スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿になれ!!

とはアントニオ猪木氏の有名な言葉!!
もう悩むのは辞めて馬鹿になってもいいのでは?と思う。

み○もんたさんの息子さんが逮捕された。
息子さん、誰もがうらやむ会社の社員だ。

み○番組収録後

み○ 「今夜、銀座でどう?」
某会社幹部「おっ!!いいですねえ。」

会食を終え、銀座に。

み○「うちの次男がねえ、大学3年生なんだ、マスコミに就職したいようでねえ、特にテレビ局」
某会社幹部「制作の方に枠がありましてねえ。特に部署の希望がなければ、人事に話しておきます。二ヒヒヒヒ!!」
み○「これからも視聴率あげるように頑張るよう!!ガハハハ!!」とホステスさんにタッチも振り払われる。

場面変わってこの幹部が某面接者の面接の場に。

某会社幹部 厳しい顔で履歴書をみながら「弊社に応募された動機は?」
面接者「マスメディアを通じて...」
某会社幹部「そんなに甘くないよ。表面的なことしかみてないねえ。テレビっていうのはねえ...。
で、大学時代、一番、一生懸命に打ち込んで、そこで具体的に得たことは?」
面接者「サークル活動を中心に...」

上記のようなことがあったのかどうかは知らないが...

こんなひとコマもあるかもしれない。

某会社常務「○○という人が応募するという話を聞いた。」
人事担当役員の「承知いたしました。」

人事担当役員「○○という人が応募してくる。」
人事部長「承知致しました。」

場面変わって人事部長が中途採用の面接の場で。

人事部長 「転職をお考えになられた動機は?」
面接者「今までのキャリアを基に御社でさらなるうんぬんかんぬん」
人事部長「面接者さんがうちに来て、どういうことができるのかもう少し具体的に説明...」

上記のようなことがあるのかどうかは知らないが...

縁故採用が悪いこととは思わない。どこの会社にもあることだろう。
世の中こうやってまわっている部分もある。

こういう反面、面接の達人(今もあるのだろうか?)を読みこみ、SPI対策などをせっせとやり、
面接に臨む新卒の人もいれば、40過ぎてせっせと求人サイトをチェックする私のような人間もいる。
散々、落ちる。落ち込む!!

私は思う。落ち込む必要はあるのだろうか?

いや、ない!!!!!

世の中、馬鹿馬鹿しい。しかし、馬鹿になってちょっと付き合ってみるのもいいのかもしれない...
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、この人の息子に対して思うことは同じですね。
いいマンションに住んで、しかも正社員なんて。
誰に対してでもなく、何に対してでもなく
ただ漠然と”倍返しだ!”って意味もなく言ってみたい気分です。

Re: No title

しんさん、こんにちわ。

せめて系列あたりにとどめておけばよかったのに(笑)と思ってしまいますね。
が、本体に入れてしまうくらいのパワーをお持ちなのでしょう。

「人は人!!」でやっていくしかないですね!!
プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。