スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reference

Reference...参照

この言葉は英語圏ではよく使われる。

例えばアパートなどを借りる時。Referenceを書く欄がある。
通常は前の不動産会社などを書く。家賃がしっかり支払われていたことを証明してくれる。
日本の保証人とは全く異なる。

就職などにおいては前職での働きを証明してくれる人だ。
通常は聞かれてからReferenceを出す場合が多いが、この度、私はちょっと違うアプローチを取ろうと考えた。
面接がようやく一社決まった。
面接してくれる会社は外資系、今の派遣元も外資系だからこその作戦?ではあるが...

派遣元は派遣先に私の勤務状態につき、毎月、調査、アンケート?している。
これを基に時給の交渉をしたりするようだ。悪い場合は指導が入るのだろうか?
派遣元からは私の評価は非常にいいという話は聞いていた。
ならばこんな好都合な話はない。

派遣元にReferenceを書いてもらい、それを面接の際に、履歴書、職務経歴書と共に提出しようと考えた。
正直、面接はあまり得意ではない。増して、自分のことを自分で評価し、それを基に面接が進んでいくことに
馬鹿ばかしささえ感じてしまうこともある。ならば第三者が評価したものを基に話を進めてもらったほうが
私にとっては自然だ。
正直にいえば、こうしたことをすることにより20年前に辞めた会社の転職理由や10年前にしていた職務内容の
ことをクドクド聞かれることを少しでも回避したいという思いもある。
今の話をしようぜ!!人柄?今のあんたが俺を見て感じてることだよ!!自分の感性を信じてくれよ!!
スキル?経理なんだから何ができるか明確に説明できるし、あんたも経理部にいるんだから分かるだろう!!
って感じだ。

ということで昨日、派遣元にReferenceを書いてもらう依頼をしておいた。
書いてくれるかどうかは微妙なところだが...

池波正太郎氏によると「人間とは矛盾する生き物」だそうである。
前向きで論理的な転職理由を説明することに意味があるのだろうか...
こういうことはせめて年収800万円以上の転職の面接に限ってもらいたいものだ。

いかん、いかん、たまには大きな流れに飲まれてみよう!!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「人柄?今のあんたが俺を見て感じてることだよ!!」

この痛快な一文に思わず笑ってしまいました。
こんなセリフを一度面接で言ってみたいです(笑)

Re: No title

シュールさん、こんにちわ。

いろいろな質問で短時間でその人を見たい!!というのはわかるのですが、
どこかでみたことのあるような質問をされても...

最近、一番、笑えたのは「あなたの友人はあなたの一番良いとこをどこといっていますか?」
「友達同士でそんな話するかあ?電話番号教えるから聞いてみてくれ!」といいたかったのですが
無難に答えておきました。

人生、何が起こるか分かりません。どこでその人と繋がるか分からないですからね。

シュールさんも我慢、我慢(笑)
プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。