スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接心得その一

中高年に限らずとも、面接に呼ばれて不快な思い、なぜ面接によんだ?という経験をしたことがある人は
多いのではないか?

私も何度かあり、こういう経験を何度かすると面接が決まっても素直に喜べない自分がいる。
が疑心暗鬼になってしまうのはやはりもったいない。

面接によばれたからには採用する意思があるからよばれた!!という意気込みでいったほうがよいと思う。

ちなみに今回、面接をして頂いた2社さんは非常に紳士的な対応をしてくれました。
が、私自身が疑心暗鬼になっている部分が少しばかりあったように思う。

もちろん、疑心暗鬼になっていたことが採用に至らなかった理由と言っているのではなく、
今回、ちょっと強く思ったことです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。