スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同面接

合同面接に行ってきた。
私を含め3人。

30代後半の男性と20代後半の女性。(いずれも推測)
質問に対して、挙手をして答えるという形だ。
まずは自己紹介をしてくれ。先陣を切って手を挙げるべきなのだろうが、
どこまで何を話すべきか分からないのでやめた。

30代後半の男性が先陣をきった。
当たり前の話だがまったく関係のない私たちがいるので差し障りのない程度の内容だった。
20代後半の女性も私も彼の内容に従った。
30代後半の男性は終始先陣をきった。私は終始3番手であった。

30分くらいで終わり、そのあとはアンケートと称された質問票?に記入を求められた。

この面接を終えた私の感想はこの会社どんな人を採用したいのか、まったく分からなかった。
自己紹介の中で分かったことは、経理経験にかなりの隔たりがあることだ。
(ちなみに経理の募集)
これから頑張る人がほしいのか?ある程度経験がある人がほしいのか?
まったく見えてこない。

仮に私が入社した場合と20代後半の女性が入社した場合、この会社はまったく違うものになる。
確かになるべく多くの応募者と会うという姿勢は分かるのだが、ブレ過ぎてね?と思わざるを得ない。

アンケートにも率直に書いておいた。
入社後、どのようなことを期待されているのかまったくみえてこない。みたいなことを
やわらか~くかいておいた(笑)

駄目なら駄目でしょうがない!!













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。