スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見切り

中高年に限らず、ヤバい会社にうっかり入ってしまうことがある。
私もかつていくつか入社したことがあるが、さっさと辞めさせてもらった。
一社、本当にヤバいなと思ったのは、マスコミなんかにも出ている社長の会社。
色々と調べてみると、入社前にヤバいことはわかっていたが、マスコミに顔を出す社長。
興味があった。最終面接で顔合わせをしたが、特にオーラがあるわけでもないし、
終始、下を向いて話をする。且つ、人の話をしっかりきかない。

あまり詳しく書くと、どこの会社か分かってしまう。
別にこの会社を糾弾するつもりもないのでほどほどに濁して書く。

日本で働く以上、まあ、ある程度の残業なんかはやむを得ないと思って入るわけで、
我々、中高年がやばいと思う会社って本当にヤバい場合が多いと思う。
まして、このご時世、大抵のことには目をつぶる覚悟で入社する。

ヤバかった内容は色々ある。
社員の入れ替わりが激しい、労働時間は夜中まで、このくらいは目をつぶるが
プラスアルファで恐ろしいことがある。

私は一週間でおいとましたが、周りを巻き込んでうまく円満に辞めることができた。
円満に辞めれない場合がほとんどのようだ。

今でもこの経営者の方、たまーにだがテレビにでている。会社の内情とこの人の実態を知っている私からすると
とんでもない人にしか見えない。
がしかしながら、起業して会社を存続させているわけだから、大したものだ。
が、危ない橋を渡っていたことは否めない。

さっさと見切って、次を探す。
ありだと思う。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごもっとも

40代でやっとのことで再就職をしても、
そこがブラックだったらなんて考えたくもないですね。

No title

40代失業中さん、こんにちわ。

ブログを拝見致しました。
40代の失業者としての就職活動の戦績?としては、すごいと思います。

ネットである程度の収入があるからか、内定をもらいながら、ブラックと感じたら食いつかないのも
すごいですね。
収入源を複数にするってやっぱり大事だと思いました。

会社って入ってみないとホント、分からないですからね。
トライアンドエラーもあり!!かと思います。










プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。