スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはカジュアルに賃上げ交渉から?

ますます、社長との仕事が増えてきている。
成果もでている。なぜなら、社内事情により今までほったらかしにされているから
ちょっとやれば成果はでるのだ。

こうなってくると契約でもいいから直で雇ってくれないか?とディールしたくなる。
実際、私の手元に入ってくるお金は高くはないが、派遣ゆえ結構な単価だ。
それに派遣だといろいろとやりにくいこともある。

が今はやはりこの状態をキープするべきだろう。

マイクタイソンのエピソードを思い出す。
「自分がチャンピオンになったら、シルベスタ・スターローンにあわせてくれるかな?」
すると、ダマト(マイクタイソンを発掘した人)はにやりと笑って、こんな事を言った。
「おまえがチャンピオンになったら、シルベスタ・スターローンの方から会いに来るぜ」
事実、タイソンがチャンピオンになったとき、シルベスタ・スターローンが会いにきたという。

私がチャンピオンになる必要はないが、この会社に必要だと思われればいいだけのこと。
先にも書いたが、手つかずだったところなので、とりあえずの成果はでて当たり前。
これから(ここ2、3か月くらいか?)が正念場だろう。
私が必要なら、向こうから言ってくるだろう。

次の契約更新時には軽く賃上げ交渉をしてみようかな?とも考えている。
実際、派遣会社に軽く現状を話したら、現状でも賃上げ交渉は可能なのですぐしましょうか?と
言われたが、今は見だろう。

外資系は比較的こういうことがカジュアルにできるところが魅力でもある。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。