スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くということ

私の上司のポジションは私がかつてやっていたのと極めて似たようなポジションだ。
派遣という第三者的な立場にいる私は冷静に社内をみているが、このマネージャーの仕事ぶりをみていると
俺って案外、よくやっていたじゃん!!なんて思ったりする。
そんな時、故中島らも氏の本を読んでいると下記が書かれていた。

就職というのは世間とうまく付き合うという単純なようでできないことの連続。
「おはよう」と挨拶することさえできない大人がごろごろしているというのが会社という組織の本当の姿。
昨日は部長が女の子と喧嘩して機嫌が悪いらしい。今日は社長の女と言われている○×さんがオシャレしてきたから
デートらしい。こんな話題が飽きもせず毎日繰り返される。
職業に誇りをもっていうということはこんな馬鹿みたいな現実の上に立っているわけで、とても強い意志を必要とする。だがちょっと見方を変えると会社ほど面白いところもない。
いっそドラマのパロディでもやっているつもりで会社にいくのもいいのではないか?

今は第三者的な立場でいるせいか、多分、毎日、パロディでもやっているつもりで会社に行っているのかもしれない。だから、楽しいのかも…なんて思ってしまう。
そしてやっぱり強い意志が欠けていたのだろう。なんて思ってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

会社というより、世間の8割ぐらいの人々は
馬鹿みたいな現実の登場人物だと思っています。
「人生は冗談だ」と、どこかで聞いたような…。

No title

海さん、こんにちわ。


満員電車とかに乗っていると、結構、やばい感じの人多いですよね。

しかしながら、かくいう私の人生が一番、冗談だったりします。(笑)
冗談もつきつめれば、それはそれでいいのかもと思う今日この頃です。

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。