スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりにいく。

私の尊敬するサーファーの一人にケリースレーターという男がいる。

この男、サーフィンの世界チャンピオンに10回なり、キャメロンディアス、パメラアンダーソン他、きれいどころと付き合い、37歳の今も現役というとんでもない男だ。

この男のいうには「人生には手に入るものと取りにいくものがある。」みたいなことを言っていた。
何故かサーフィンのビデオをみると、サーファーが人生哲学みたいなものを語るシーンが必ずある。

最近、思うのは若いころは、比較的、色々なものが手に入ったと思う。
しかし、この年になるとアルバイトひとつ手に入らない(笑)

だから、とりにいくのだ。
中高年の雇用機会は少ないがゼロではない。ゼロでない以上は奪いにいけばいい。

少々のことでは奪えないのは覚悟の上。挫折する日があってもいい。
しかし引きずるべきではない。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。