スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年ぶり

ガンを患っていた叔父がいたのだが、私の久々の就労前に亡くなった。
何もなければ、お通夜、お葬式にいけたのだが、冬は亡くなる人が多いらしく、
お通夜、御葬式がずれこみ、私が就労して3日目にお通夜、4日めにお葬式という
日程になってしまった。
この叔父も色々と問題の多いひとであったが、問題児の私としてはお通夜か、御葬式に出たかった。
それと、この叔父には娘が2人いる。年が近いこともあって私が中学生になるまで良く遊んでいた。
中学生になると会うこともなくなり、成人してからも私は海外に行ったりしていたので
親戚が集まる場にでることも久しくなかった。
一昨年、叔母が亡くなった時に叔父さんに久々に会った時に、よくうちの娘たちと遊んでくれていたなあ。と
しみじみと言われた時に、妙に2人に会いたくなった。勿論、親を通して、2人が元気にやっていることは
しっていたが。

入社早々、休むのもどうかと思ったが、お通夜なら早退させてもらえれば行ける。
それに冠婚葬祭でガタガタ言われるようなら、見切りをつけたほうがいいという考えもあった。
社長に話すと快く了承してくれたのでお通夜にいくことができた。

30年ぶりに会った従姉妹とは昨日、会ったばかりのように話すことができ、とても懐かしい思いで
いっぱいになった。
30年ぶりとは思えない再会であったが、縁のある人たちの再会ってそういうものだろうなとも
思った。

うまく言えないが、不思議な感覚だった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。