スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた顔

私が失職した直後にパン屋をやろうとしていた時に知り合った人がいる。
この人は飲食店に勤めていたのだが、独立するということで店を辞め、自営の道を
模索していた。
一年後、彼は店を持った。
オープン直後、何回か足を運んだ。

先日も久しぶりに知り合いとその店に行った。
フジマチャドさんはどうされているんですか?と聞かれたので
サラリーマンに戻ります。というと、給料もらえるっていいですよ!としみじみ言っていた。
経営は今のところ、家賃、従業員の給料がでて、自分の分も僅かながらでているとのこと。
オープン半年で凄いと思う。

店を出て、私は気になっていたことがあった。
知り合いに「あの人、顔が思いっきり疲れていない?」
知り合いも激しく同意していた。
彼はなかなかの2枚目なのだが、疲れオーラが全開であった。

飲食店経営...
甘くないようだ!!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パン作り・・・
趣味程度にしておいた方がいいのでは・・・
ご自身の思うところと違いはあったにせよ、
短期間でパン屋も辞めているようですし、
採用する側としたらたまったもんじゃない。

バイトといえど、中高年はすぐ辞めると悪い前例ができて
二度と採用しなくなるのでしょうね。

ビックマウスにならなきゃいいんだけど・・・

新たに再就職する企業も辞める前提で再就職なんていい迷惑ですよ。

No title

こんにちわ。

耳の痛い話です。

現状、思うところは色々、ありますが今は先のことは考えすぎずに
目の前のことを全力で処理していこうと考えています。

今まではあまり気分転換がうまくなく、会社で起こる小さなことに一喜一憂していましたが
パン教室に通って(サーフィンもですが)うまく自分自身をコントロールしながら
やっていこうと思っています。

No title

固定費がかさむ商売は厳しいと思います。
テナント代、人件費、仕入れ代。
この3点セットから逃げられないからです。

せめて自宅で開業されたらマシなのですけどね。
あと駅中、駅前とか最強ですよね。

No title

パン屋は週末のみの営業で、
移動販売形式にしてみてはどうでしょう?

No title

ころさん、こんにちわ。

一個、100円、200円のものを売っていく商売ですが初期投資が相当かかりますから、回収は相当厳しいですよね。居抜き物件も少ないですし。

単価の高いパンを造っても、数は売れない。

じゃあ、そうするのか?というところですね。


No title

海さん、こんにちわ。

ようはそういうことだと思います。

店舗ではない流通経路を作るということだと思います。

ただ、パン屋は保健所の括りでは飲食業ではなく菓子製造業?(持ち帰り可能)とよばれ
若干面倒な部分があります。

パン職人さんはたくさんいても、パン屋さんが乱立しないのが分かります。

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。