スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接において

小さな会社なので、面接は社長だった。
簡単な英語のテスト及び小論文のテストがあった。
元々、字が汚い上に手がかじかんでうまく書けない。
まあ、しょうがない。

それから社長面接だ。
比較的、中小企業のオヤジの相手は得意なので、難なくこなす。
これで終わりと思いきや、あと2人に会ってほしいとのこと。

私と同じくらいの年ころの男性と、若い女性だ。
男性が中心となって私に質問をする。
女性は一言も口を利かない。
ありきたりの面接ではあったが、いい感触だった。
最後に男性が女性に何かあるか?と聞いてが女性はないとのこと。
で、終わりということで、帰ろうとすると社長がまだ、話がしたいとのこと。
いい傾向だ。

給料の話は男性と女性に話していたのだが、再度聞かれた。
応募要項にはいくらからいくらまでと書いてあった。
私は試用期間は最低限で結構です。試用期間終了後に再度、枠の中で話をさせてもらいたい。と
答えた。
社長は前向きに検討しましょうと言っていた。

家に帰り、是非とも御社で働かせて頂きたいとメールをしておいた。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

採用を願っています。

fujimachadoさん


中○年○業○日○の管理人と同様、採用を願っています。


パン屋で起業に私も参入を計画しています。知人で既に40年以上、パン屋を経営(年収2,160万円)している方がおり、その方から指導を受けている最中です。

No title

磯辺さん、こんにちわ。

パン屋は開業資金がかかりますが、美味しいパンを造れれば道は開けると思っています。
そこがネックでラーメン屋さんのようにパン屋さんが乱立しないという面もあると思います。
人に雇われて薄給で重労働で嫌気がさしているパン職人はうじゃうじゃいますからね。

そういう意味では下手にパン屋で働くよりも知り合いに美味しいパンの造り方を教わったほうが
道は開けると思います。


未来の競合になりますが(笑)、お互いに頑張っていきましょう!!
プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。