スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事情分からず

O社の件が問題になっている。
今日、新聞を読んでいたら、ある契約書は「事情が分からず」サインしたと言っているようだ。
記事の内容からみるに恐らく契約書は英語だったと思われる。
でも、O社ほどの会社なら契約書なんて一流の弁護士、英文なら英語の分かる人を雇い
問題がないことを確認してから契約書にサインするはず。

この人が罪を逃れようと言っているのか、本当に「事情が分からず」にサインをしているのかは
分からないが、あまりにも稚拙に思ってしまうのは私だけなのだろうか?

O社を持ってもこの有様。
だから書類選考で落ちまくり、やっと面接にたどり着いても落ちてしまう我々、失業者は
大して落ち込む必要はないのでは?

だって、きっと事情も分からずに落とされてるだけなんですから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。