スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗は成功のもと

パンを造って毎日、汗水たらして働いています。なんて書くと実にすがすがしい感じがするかもしれないが
大きな目でみればやはり現代社会の厳しさがある。

なるべく少ない人数で失敗しないで大量のパンを造る。
企業が利益を守るためにはこれしかない。

心をこめて美味しいパンを造るとか言っている場合ではない。
新人の私も結構、厳しい工程にいるが失敗は許されない。
と言ってもガンガン失敗している。
クビにするならクビにしろ。こっちは一回切られた身。怖いものなど何もない!!
大体、いつかは人間失敗するものだ。だったら早いほうがいい。
というのが私の考えだ。

私の職場にここで35年勤めている人がいる。
この人いわく昔は失敗しながら覚えたもんだけど、今は失敗するとボロクソだからな!!
(さすがに私の年齢と相当私に無茶なことをさせているので今のところは言われていないが)
みんな萎縮して駄目だよ。なんて言っていた。
そういうこの人も事なかれ主義になっているが...

余裕なくして成長なし!!
本当かどうかは知らないが以前、こんな話をきいたことがある。
プロ野球で消極的な失敗は罰金をとられるが、積極的な失敗は罰金を取られない。
積極的な失敗はガンガンするべきだ。

私は最初に零細旅行会社に就職した。
いきなり海外の添乗に一人で行かされる。
で、お客さんのアンケートによって点数がつけられる。
それが悪いと本当にクビになる会社だった。
私は最初の2回はひどかった。何故かクビにはならなかったが...
で、3回目。これで悪かったら多分、クビだな。と思った。
どうせ最後なのだから楽しんでこようと開きなおった。
結果は良かった。
最初の2回は失敗を恐れすぎていた。

世の中、開き直ることが案外、大事かもしれない。
























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。