スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価

アップルの創業者のスティーブジョブ氏が亡くなった。
亡くなった報道と共にされるのが氏の死による株価の動き。
一体、いつからこんな報道をされるようになったのか?
松下幸之助、本田宗一郎、井深大、盛田昭男等の偉大な創業者たちが亡くなった時に
このような報道はされていたのだろうか?

リーマンショック、ホリエモン逮捕等が相次いでも、株価、株価だ。
実はちょっと前まで、私もこのような流れは嫌いではなかった。
企業はまず、株主のもの。みたいな...

私はサラリーマン生活の最後をアメリカの会社で終えたが、本社から偉い人間がくると
必ずわが社の株価はみたいな一従業員の私には全く関係のない話をしていた。
だが、当時はこんな会話がでると自分がなんだか上の世界にいる気がし悪い気がしなかったのも事実だ。
とにかく彼らアメリカ人は株価に敏感だ。年度末近くになると予算達成のために契約書をムリムリ今期の売上にあげれるよう作成したりしたものだ。(勿論、合法的だが)
こんなことを合法的にしようとすれば色々と調べることも出てくるし、面倒臭い作業も出てくる。
段々、あほらしくなってきたものだ。
通常なら来期に売りあげるものを今期にあげるのだから、来期は苦しくなる。そうなれば
本社から何とか売れと圧力がかかってくる。で、またまた契約書の調整だ。
こうなることは分かってるだろう、こいつら本物の馬鹿か?と最後は白けてしまった。

今はそういう世界からは完全に離れて、毎日、パンを造っている。
毎日、厳しいが充実感と達成感はある。
それはそれでいいのではないかと思う。

私はいいものを造って、客も喜び、従業員も喜び、地域社会に貢献する。
そんな組織をつくりたいとしみじみ思う。
松下幸之助がこんなようなことを言っていたと思うが、昔はなにきれいごといってんだ!!と
思っていたが、最近はこの人は心からこういうことを言っていたんだなあと思えるようになってきた。























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。