スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーテンキ

今日は休みだ。

面接で将来的には自分でパン屋をやってみたいと店長にいったが、店長は皆に私が将来的に独立する
ことを周知させている。
面接時にも店長は独立する際には私の出来る限りのサポートはしますよ。
なーんて言っていた。
私も店長のような人間で頑張る人は応援してやりたい。と思う人間だ。

昔の私なら店長と同じようにノーテンキに彼は将来的に独立したいんですよ。と触れまわっていただろう。
でも、30代半ば(イヤ、実際には泥沼の失業期間中かなあ)になって分かったのは店長や私のような人間もいれば、違う人もいるということだ。
残念ながら人は必ずしも他人の幸福を願っていないし、増して応援なんてする気はない。それどころか、足を引っ張る人が多いということだ。

この店長、いい人だが人の気持ちが分からない。昔の私と一緒だ。
一番、参ったのは、パートでパンの製造補助をしている女性がいる。
妙に手つきもいいしうまいので、休憩中、たばこを吸いながら、あの人、上手ですねえ。なーんて話をしたら、
店長「そりゃあ、そうですよ。あの人旦那さんと一緒にパン屋やってて、つぶしちゃったんですよね。
私よりパンについては詳しいんじゃないですか?」と屈託なく話す。(昔の私と同じだ。)
そんな人に俺が独立考えてるなんて言うなよ。(この女性は私に意地悪しないですよ。)

屈託なく明るく、ノーテンキなのはいいことだ。だが、残念ながら世の中それでは難しい。

そうは言っても屈託なく、明るく、ノーテンキで働けるとことが一番ですけどね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
いろいろと大変ですよね。
とかくこの世は住みにくいとは、漱石が百年前に言ってる話ですからね。
嫉妬って、考えさせられます。自分が嫉妬しなければ良いという思いで生きてきました。それだけに、自分の努力が他人に嫉妬されて、嫌がらせされてというのに対して、毒をもって毒を制すができずに、そういうのには当惑しちゃう自分を今頃発見したりもします。そういうのに対して負のエネルギーで向かおううのって、同じ土俵に立つようですごく嫌だしね。

No title

Rさん、こんにちわ。

毒をもって毒を制すためには、当たり前ですが自分も毒になるしかありません。
毒になる自分も疲れちゃうし、一体、こんなことして何になるんだ?と思っちゃいますよね。

私は比較的恵まれてきたので、知らず知らずのうちに周りに嫌な思いをさせていたこともあったと
最近、気付きました。

夏目漱石ではないですが、とかくこの世は住みにくってところでしょうか?

そうは言っても、人生一度、残り僅か。明るく、前向きに、のびのびやりたいと思います。

もう、ここまできたら、やりたいようにやるだけですよ。




プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。