スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不屈の男の話

私の小学校からの友達で、20代中盤でほぼ視力を失った男がいる。
彼はある大手のグループ会社に勤めていた。
彼はその会社を辞め、整体、鍼灸の免許をとり、今は2店舗持っている。
友達ながらあっぱれな男だ。
まだ、僅かながら視力は残っている。彼は前向きだ。

私にもアドバイスをくれる。整体、鍼灸の学校行って、国家資格とれよ。
店舗出すときは力になるから。
しかし学校は3年間いかなければならない。
学費もかかる。

私がこの道に進むことはないと思うが、急がばまわれということわざもあるように
あせらず、やっていくしかない。

近頃、今まで近道をばかりしてきた自分の浅はかさが身にしみる。

でも、自分を責めるのはやめよう。

やはり、前向きな気持ちを持って進んでいかないと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。