スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接

先週の金曜日だっただろうか?
応募したパン屋から連絡があったが、バッテリーが切れていたようで、連絡が取れなかった。
本来なら気付いた時点ですぐに連絡だろうが、私は少し間をおいた。
で、本日、連絡をした。
電話の向こうの声は非常に明るい人だった。
話しているうちに、急だが本日、面接に来れないかと聞かれた。
勿論、私の答えはオッケーだ。

面接に行き、まず、最初に聞かれたのがなんで応募してきたのか?だった。
私は一瞬、躊躇した。最初から独立をにおわせていいのだろうか?
独立するってことは遅かれ早かれ辞めるってことだし、でも、まあ、バイトだしなあ。
一瞬の躊躇の間に色々なことを考えたが、正直に胸のうちを話した。
今更、こざかしいテクニックを使ったところで、納得できないことが起きても困るし、
駄目なら駄目で出直しだ。すべては心のままに。

相手の反応は非常にいいものだった。
バイトの面接なのに1時間近く話をした。
結果は火曜日の夕方以降とのことだった。
前向きに検討してくれるとのことだった。

他の候補者もいるかもしれないし、店長が気に入ってくれても、本社がNGを出す場合もある。

一つだけはっきりしていることは、やるだけのことはやったということだ。

陳腐な通り一片のことをいうよりも、自分の思いを相手にぶつける。

今の私はそれしかない。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。