スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実を見た上で前向きにいく

中高年で失業した人といっても千差万別。大手企業にいた人、中小企業にいた人、学歴等も様々だと思う。
ただ、共通しているのは次の仕事を必死に探している。ということだと思う。

現実をみると、失業しているということは自己都合にしろ会社都合にしろ現在、仕事をしていないわけで
キャリアアップの転職などと言っている場合でない人がほとんどだと思う。

会社の規模、年収、勤務条件等を下げざるを得ない状況にあると思う。
そんな中で少しでも自分の希望に見合った職場を探そうとする前向きな気持ちは大切だと思う。

こんなことを書くと偉そうに思われるかもしれないが、私も1年間失業している身。
へこむ時もあれば、絶望に打ちのめされる時もある。
でもやっぱり前向きに進んでいかないと僅かなチャンスさえも逃すことになると思う。

おいしいもの食べて、映画観て、友達と話して、気持ちに余裕を持って、前向きにポジティブに
やっていくほうが、後ろ向きにネガティブにやっていくよりずっと楽しいですから。

人生を振り返った時にあの失業期間が一番充実してたなあくらいの過ごし方をしちゃいましょう。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。