スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災地であったアメリカ人

震災地でボランティア活動をしているアメリカ人と仲良くなった。
彼は4月初旬から日本に来て、東北でボランティアをしている。
某ボランティアセンターの近くにテントをはり、生活している。

朝から夕方までボランティア活動(主に力仕事)をし、夕方には入れ替わり立ち替わりする
ボランティアの人間と交流しながら、人生をエンジョイしている。

アメリカではマッサージの仕事をしていたらしい。
日本が気にいって、ずっと日本に住みたいといっていた。
将来のことなど、あまり深く考えず、今を大切にしている感じだ。

まだ、26歳という若さなのに、彼のまわりの時間は非常にゆったりと流れていた。
この余裕は何なのだろうか?
不思議な男だった。

ちなみにアメリカでも26の男がいきなり日本にきて、震災のボランティアをすることは
普通のことではない。しかもテントはって。
彼はアメリカでも充分変わり者だ。

ただ、彼の心の余裕の正体はなんなのだろうか?と今でも気になっている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。