スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワークでの出来事

今日、一件求人を見つけた。
将来、独立を見据えた職人系求人だ。
早速、応募しようと相談員のところにいく。

そこには経験あれば尚可と書いてある。
経験ありますか?と聞かれ、ありません。と答えるとけげんな顔をしている。
私の今までの経験だと、こういう場合相談員の人はとにかく連絡してくれるものだ。

さらに就業時間についてもちょっと早い。遠い場所なので難しいという話をすると
「じゃあ、駄目ですね。」みたいないかにも電話してくれない感じがありあり。
最初からこの相談員には不信感を持っていたので、では結構です。と引き上げようとすると
求人票はこちらで処分します。というので、いいえ、持ち帰ります。と言って帰ってきた。

持って帰ってきたのには理由があり、私からこの会社にアプローチしてみようと考えていた。
で、ホームページをみてみた。
何とかなりそうだ。6時過ぎていたので、明日にでも電話してみようと思う。

自分のことは自分でするしかない。
こんな相談員に私の人生を左右されるなんて冗談じゃない。
できること、やれることをやるしかない。

元々、チャンスなんて僅かしかないのだから。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。