スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?

中年おやじ経理チームから退職する人がでた関係上、私が賃上げ交渉をしたことは前回のべました。

現場責任者の部長(日本、権限なし)はあげてくれることに積極的で、社長(外国人、権限なし)に日をおかずに
きいてくれたようだ。社長の答えは「覚えている...」

明日も聞いてくれるようだ。

まあ、そこまで気にかけてもらえただけでも、よしとしなければいけないのでしょうが、
今回はあっさりひきません。

そういっている間に次から次へとミッションが鬼のようにまいこんできます。


スポンサーサイト

初の試み!!

経理部に一緒に入ったアラフォーの方(役職者)が辞めることになり、それに伴い誰に負担がいくか...
もろもろの事情により私だ。

マネージャー(日本人)から外部から彼の代わりをとらずフジマチャドさんを考えている。
辞めないでやっていただけますよねえ?みたいなことを言われた。
外部からとられても構わないですし、私が代わりにやるのでもどちらでもいいです!!と返事をしておいた。

しかしながら考えた。今のままの給料で安請け合いしたら、「やってられねえよ!!」ということになるだろう。
現職者は辞めるのだ、私より全然、いい給料をもらっているのに...
いつもなら結果がでればあげてくれるだろうと先にお金の話はしないのだが、この会社、危ない...
しかも私は契約社員で、お給料も安い...

私はマネージャーにメールをすることにした。
条件の変更はないんですか?と...
マネージャーには権限がないので、社長(外国人)に聞くとのこと。
社長(外国人)では決められないので、本社に聞くとのこと。
誰も権限がない......
分かってはいたが...

基本的には条件の変更がなければ、断るつもりだ。
欠員補充として私の下を取るつもりらしいが、私が断れば私の上をとることになる。
それもやむを得ないだろう...
結局、使いづらい奴として、次の契約更新は期待できないだろう。

結果は近日中にでる!!はず...




面接に行ってきました。

先週、面接にいってきました。
今のところが耐えられないほど嫌なわけではありません。
むしろ私は会社にいくのを楽しんでいます。

唯一の不満は給料です。
入ったばかりで、これから私のほしいレベルまで上がる可能性は0ではないのかもしれません。
でも、いい加減なこの会社のこと。どうなるかは分かりません。

以前のようにとにかく応募!!というわけではありませんが、アンテナにひっかかるの募集には応募しています。

面接によばれたのはいいのですがまさかのグループ面接でした。
グループ面接なのに、結構、つっこんだ質問をされいる人もいました。

あるの方は座る場所も悪かったのでしょう。
且つ、転職も多いようで、その点をつっこまれ答えていましたがおどおどした感じがガンガン伝わってきました。
なんだかいいわけしているようにしか聞こえませんでした。
私は聞かれませんでしたが...

他の方の受け答えを聞くのはとても勉強になりました。

結果はまだ、きていません...








道は色々!!

私と仲のよかった人が辞めることになることは書きました。
とても残念なことです。

以前の私なら同じ行動をとったかもしれません。

しかしながらなが~~~い失業を味わい、ゆる~~い会社で派遣をした経験から
もう次を決めないで辞めない!!という固い決意と会社がいらないという限りは
あえて自分から辞めるという選択をとる必要はない!!ということを学びました。
人の気持ちも会社の状況も変わります。

私は経営者ではありません。まして今回、余剰とも思える人数を経理部に採用、依頼したのも私ではありません。
だから、自分のできること、与えられたわずかな仕事を粛々とやる。

そうやって少ないチャンスをものにしていくしかないと思っています。



動き!!

私を含め数名入った経理部。しかも皆、オーバーフォーティ。
なんだかみんな手持無沙汰...
会社もでたらめ...

という状況で私の一番仲のよかった人が辞めることになりました。
次は決まっていないとのことですが、この方ならこの不況にめけずに次をすぐに決めると信じております。

経理部からは私が入社してから初めての退職者ですが、他の部署の入れ替わりの凄いこと、凄いこと...
3カ月足らずで名簿の一番下から、2/3くらいのところまで来てしまいました。

私は粛々と仕事をこなしながら、チャンスを探し続けたいと思います。






違和感...

某社が女性採用の新しい仕組みとして下記のような制度を取り入れるようだ。

某株式会社は、女性採用の新しい仕組みを、2015年度の新卒採用者から導入します。
 当取り組みは、当社で社会人としてのキャリアを積みたいと希望しているにも関わらず、妊娠・出産予定があるために志望を躊躇したり、不安を感じている女性に対し、最長で30歳になるまで入社資格(内定)を保有できる仕組みです。
 当社の新卒採用選考に通れば、最長で30歳になるまで出産・子育てに専念することができ、本人と会社の話し合いで入社のタイミングを決めることが出来ます。

私は女性でもないし、この世代の女性で親しくつきあっている人もいないので、
なんとも言えませんが、なんか不思議な感じです。




夏目三久アナウンサー

日テレに鳴り物入りで入ったアナウンサーだ。
当時、私は無職だったのか?新人ながらみのもんたの昼の番組に大抜擢みたいな感じで
でていたのを妙に覚えている。

その後、日テレを退社。
独立するみたいな話だったか...

深夜、テレビを見るのが好きな私はこの人を再びテレビで見ることになる。
マツコデラックスと有吉と一緒にバラエティ番組をやっていた。
化粧や髪形も変わりなんだか別の人をみているようだった。
この人もこのままいなくなるんだろうなあ...なんて思っていたら
いまや大躍進だ。

人生、何が起こるか分からない!!







近況!!

小さなことからコツコツと!!とモットーに元気にやっております。

ようやく運が上向いてきた!!と感じる今日この頃です。

本社との連絡や駐在員とミーティングをする機会も増えてきた。
これはこれでしっかりと与えられたミッションを確実にこなしていこう。

今、与えられている仕事はあっという間に終わる仕事なのですが、隣に座る上司(この人も契約社員ですが)
から、今はそういう時期だ。そんなにあわててやろうとしないで、時間のある時に色々な角度で仕事をしながら
ゆっくりやっていけばいい!!と言われた。

最近、プールで1キロ~2キロくらい、休憩なしでクロールをしている。
以前は200メートルくらいがやっとだった。
1キロ泳ぐと言ってもゆっくり、ゆっくりだ。
後ろからあおられて、少しでも早く泳ごうとすると、もうダメになる。
そういう時はお先にどうぞ!!精神でゆずって先にいってもらう。
やがて私を抜き去った人も休んでいる。

こちら粛々とゆっくり、ゆっくり泳ぐのみ!!











妖怪...

下記の記事を見ると日本の雇用状況など改善するはずがない!!と思うのは私だけなのだろうか...

日本郵政は5日、昨年6月の社長退任後に顧問に就任したX氏が、同日付で退任したと発表した。また、グループ全体で約20人いる他の顧問も3月末で退任する。
 X氏の顧問就任に関しては、菅義偉官房長官が4日、「監督官庁の総務相も知らないところで顧問に復帰し、報酬も支払われていたことに極めてあぜんとした」などと批判。経営効率化などの観点から顧問の在り方の見直しを求めていた。
 X氏は2012年12月、Y氏の後任として社長に昇格した。いずれも財務省(旧大蔵省)OB。しかし、自民、公明両党への政権交代直前に行われた人事だとして、菅長官らが強く反発、13年6月に現在のZ社長に交代させた。X氏はその後、13年秋頃に顧問に就任した。 

優先順位!!

今週、旧友との再会を果たすことを兼ねセミナーに参加してきた。
このセミナーで印象に残ったのは「優先順位」をつけるということだ。
セミナーは自己啓発とかそういった類のもではなくもっと生々しいものだ...

人間はあれもしたい、これもしたい、こうなりたい、ああなりたいと色々な欲求がある。
現実にはすべてのことに手をだすのは難しいし、並行して進めるのも難しい時がある。

こういう時は優先順位をつけることが大事かなと思った。
一番、重要なことを優先し、徐々にその周りの物を解決していく。

私の場合、今の会社で必要な人材になることが先決だろう。

そこにプライオリティを置きながら、その他のことも解決していきたいと思います。



プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。