スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唸る男

私の隣にいる人、ある一定のタームで唸ります。
「うぅ~」みたいな感じです。
見た目もちょっと危ない感じなので、最初は私もひいていたのですが、話してみると普通の人です!!

この方も中高年経理マンで、紆余曲折を経てこの会社に入ったようです。
私より少し前に入ったのですが、もうすぐ3か月経ちます。

この人も契約社員というか、一緒に入った役職の2人も契約社員ですし、
管理部門という職種がらどうしても色々としってしまうんですが、
この会社のほとんどの人が契約社員か派遣社員です。
繰り返しになりますが、この会社は出来たばかりの会社ですが、設立までには色々なプロセスがあり
どうしても諸事情により正社員にするしかない人だけ正社員になっています。

話は戻りますが契約社員と言えど、試用期間はあります。
がすべてにおいていい加減なこの会社。
多分、そんなこと誰も気にしていないでしょう(笑)

ということで真面目な「唸る男」は私にしみじみとはなしかけてきました。
「もうすぐ試用期間も終わります。とりあえずこれで一安心です。こんな日がくるとは思わなかった。」
あとは「いや~、ほんと信じられない!!」等もろもろつぶやかれておりました。
私もなんとなく、しみじみしてしまいました。この瞬間だけはこの会社のいい加減さを忘れました。

彼の経歴は彼の口から直接聞いていたので、まあ、自分のことのように嬉しかったですね。

スポンサーサイト

おいおい...

決算がようやく終わりました。

創立?間もないこの会社、半年以上、経理スタッフをおかずに、ただただ、お金を払い、お金を
もらっていたこの会社...
いくら儲かっているか、損をしているか分からない状態でただ、ただ突っ走る!!

どの部署も大量採用!!世間の不況もどこ吹く風のお祭りモード!!
経理に関しては明らかに過剰採用。他の部署のことをとやかくいうつもりはないが
ブログなのであえていうと、きっと他の部署もそうなのだろう。
創立混乱期のドタバタを乗り切るために大量採用し人海戦術でその場をやりすごす。
あり!!だと思います。
この不況に雇用を創出し、結構、中高年も採用している。
立派に社会貢献してますよ。

でも、気が付けば、億単位の赤字!!
おい、おい頼むよ!!

転んでもただで起きるな!!
今回、得たこと。
できて当たり前の経理業務!!
なんとなく、モチベーションを失っておりましたここ数年。
でも、経理って大事ジャン!!て改めて思わせて頂きました。

本社から何かいってくるのでしょうかねえ...
いうよなあ、普通...

困った時の神だのみ!!

困った時の神だのみといいますが、私もしてました。
かなりの頻度で...
以前の職場が近かったこと、また、比較的自由に抜け出せる会社だったのでよくいきましたよ。
下記の神社に!!
出世の階段というのがあるのですが、いったい何回登ったことか...

煮詰まっている人、面接の帰りに(都心部の面接の場合はいきやすいです)、ちょっと
お寄りになって願掛けしてみるのもいいかもしれません。

http://www.atago-jinja.com/

バリで行方不明になられていたダイバーの方が一人お亡くなりになられたようです。

ご冥福を心より申し上げます。

もう一人のかたの無事生還を祈るのみです。

人生は長い!!

前にも書きましたが、私の入った会社は実際は違うのですが簡単に書くと新しい会社と思ってもらっていいです。
そこでもって外資系...
すべてがいい意味でも悪い意味でもめちゃくちゃといってもいいでしょう。

経理部にも私の他に何人かオーバーフォーティー、アラフィフが入っております。
若者はいません...
どういう雇用形態でみなさんが入社しているのかは知りません。
そこはオーバーフォーティー。まあ、色々な事情があってここにいるのだろう!!ということで
踏み込んだ話はしません。2人は管理職なのでおそらくは正社員待遇で入社しているのでしょう。
しかしながら外資系なのであんまり関係ないですね。
「You are fired !!」と言われればそれで終わりです。まあ、黙らすために多少の割増の退職金が
もらえるくらいでしょうか...
このおふたりは何かと会議によばれたり、それなりに責任があるのでしょう。

まあ、そんな時にはちょっとうらやましく思う瞬間があったりしますが、10秒でその思いは消え去ります。
はたからみていると充実した感じでうらやましく思いますが、そういのが嫌で転々としてしまった経緯もあるので
結局、また、同じことになるよりは今は低空飛行でいくのがベストなのだろうと思います。

今までマネージャーとか管理職で入社してあんまりいい思いをしたことはありません。
新卒で入社して、徐々に上がっていくというのが本来、理想でしょうが、
いきなりこの人が今日からマネージャーです!!と入社しても、敵意むき出しでいきなり戦闘モードの人もいるわけです。もう、面倒くさいんですよね、こういうの。まあ、私は自分がいやな思いをしてきたので、
私のできる範囲で上の人をサポートしていくという姿勢です。

まあ、そうやってコツコツやって、自分のルーティンを確保して自分の居場所を作るという感じでやっています。
たまに、上の2人に文句いいながら...
組織のしっかりした会社では難しいですが、そこがいい加減な会社のいいところでしょうか。
おかげさまで上の2人の方には親切にして頂き、楽しくやっております。

ただ、外資系の多くは最終的な人事権は日本人にありません。
ですから、駐在している人や本国にいかに好かれるか?が勝負になるわけですが、
そういう政治活動をする気はもうとうありません。

粛々と仕事をしていれば、仕事で接する機会もでてくるでしょう。

スロースタート!!ありでしょ!!

















あと2人!!

インドネシアのバリ島でスキューバダイビング中に行方不明になっていた7人うちの5人の方が救助されたとのこと。

あと、おふたりの無事生還を心より祈っております!!

たまには違ったことを

以前、私が書いた米系企業を解雇され、起業の道を選んだ男。
彼とはここ何年もあっていない。
一度はきれた縁であったが今をときめくSNSで数年前に交流が復活した。

彼はある仕事をメインとしてやっている。それと並行してその事業に関連したセミナーなどもしている。
そのセミナーに参加することにした。

個人的にはセミナー等のたぐいは好きではないが(なんか胡散臭いという先入観がある)、
知り合いがやる、その業界に興味がある、金額も安い、人脈を広げる。
そしてなんといってもこういうさりげない形で、彼と何年ぶりかに再会するというのもよいのだろうと思った。
まあ、別に会おうと思えばいつでも会えたのだろうが、彼とはまた会う気がしていたので、のんびり構えていた。
今回いくのどうしようかなあと思っていたが、今、テレビを見ていたら、お笑いタレントのアンジャッシュが高校時代の
恩師に会いに行ったところ、その恩師が亡くなっていた!!というのを見て、人生はあせってもいけないが
そこそこのタイミングもあるだろうと行くことにした。

ずいぶん前に作った私の個人名刺も持っていこう!!

100枚作って、まだ、1枚しか使っていない...













やっぱり、凄い...

「0から掴んだ男たち」(大下英治著)なる本を読んだ。

起業し大成功をおさめた数人の起業家のエピソードが書かれている。

やっぱり感銘を受けるのはその行動力だろう。

私が一番好きなのは明光商会(シュレッダー有名な会社)の創業者高木禮二氏のエピソードである。

ちょと停滞気味な人は読むと元気が出るかもしれない。

週末起業!!

前にも書きましたが今の勤め先、楽です。
以前にもこのような感じの勤め先(非上場オーナー会社)にいたことがありました。
血気盛んな私はさっさと辞めてしまいました。(6か月)
後悔はしていません。しかし、今回は同じ行動をとろうとは思いません。
ちなみに私の後任は経理業務経験のない私よりじゃっかん若い(当時は全然若いと思っていましたが
この前久々に会い、40になったと聞いてあんまり変わらなかったのか?と驚きました。
引き継ぎで一週間ほど一緒にすごしたのですが、なんとなく馬があったのか今でも連絡をとっています。)
彼は4年ほどここにいましたが、なんと上場企業の経理へと転職し、今ではバリバリといいたいところですが
のんびりやっています。世の中なにが起こるか分からないものです。

今の収入は決してよくはありません。
がやはり贅沢もしたい。土日、休日出勤、残業もない今の環境で副収入を得ることを考えています。
(今の会社は残業手当も休日出勤手当もきちんとでますが、その必要はまったくない!!というのが現状です。)
ものの本などによると、目の前の仕事に全力を注げ!!みたいなことを書いた本もありますが、
全力でやっても余力がありあまりすぎる。そういうエネルギーが「とりあえず転職」という今まで散々やってきた方向に
いかないようにするためにもちょっとそんなことを考えるのもよいのかな?と思っています。

ネットで「週末起業!!」を検索するもそんなに簡単にできるものがあるわけではありません...

まずはエネルギーの吐け口としてはいいのかな?と思っています。






2月14日

本日もゆきが降っていますねえ。
2月14日にゆきがふると私、いささか感傷的になってしまいますが...

このような雪の中、面接にいかれた人もいるのでしょうが、良い結果が出ることをお祈りしております。
私も3年前?の大雪の時に面接にいきましたが、体ばかりか、心も寒々しくなりますねえ。

最近は11時前には布団に入るようにしています。
ラジオを聞いたり、本を読んだりしていますが1時前には寝ています。
おかげさまで体調も心なしかよいような気がします。

以前は2、3時に寝ていたので、年中、体調が悪かった気がします。
体調が悪ければ、精神面にも悪い影響を与えるのでしょう。

やっぱり夜が好きな私は休みの前には夜更かししてしまいます。
まあ、それくらいはいいのかな?という気もしています。

ハッピーバレンタイン!!










社内からみると

この2年弱は会社という組織で働いている。
2社にまたがって働いているわけですが、誰でも知っている会社に働いているわけでもないし、
そんなに立派な会社に働いているわけでもない。

2年弱もいれば、流動性の高い中小企業なので中途採用で入ってくる人に出くわしたりもする。

この不況下、数々の応募者の中から勝ち抜いて正社員の座を奪った人。
さぞや凄い人なのだろう!!と思いきや全然、そんなことはない。
まあ、私の勤務先が3流だからだ!!と言ってしまえばそれまでですが...
応募者もそんなに殺到していたわけでもなさそうです。

かならずしも若い人ばかりでもありません。っていうか20代の人はいなかったですね。

就職は縁、そんな感じですね。








だからそれはお前が考えることじゃないんだよ!!

ここででてくるお前とは私である。

今の勤め先は人間関係も環境も良好であると言える。
しかし、大きな問題がある。
いまいち、私のルーティンがみえてこない、

今は決算の仕事をしている。
しかし、それももうじき終わるだろう。

そうなると、私は何をすればよいのだろうか?

一応、入る前にこういうことをやってほしいみたいなものをものすごく簡単な書面でもらった。
Job discriptionとよばれているものかな...

本来、私はそのJob discriptionに書かれていることをやるべきなのに、現在、やっていない。
つまり、必要ないじゃん?て話...

実はこの会社、簡単にいうと新しい。 ← 実際にはもっとこみいった話のだが...
というわけで経理部の人間が外国にある本社主導でとられたわけです。
そして集められた数名...
みんなが何となく思っているのは人数多くね?ってことでしょう。
みんな口には出しませんが...

というわけで、冷静に考えると俺はこの会社に必要なのか?と考えてしまう。
がそれは私が考えることではない!!

肝心なことは、私にとって今の仕事は必要だ!!ということだ!!!

以前もやけにゆるい会社に入ったことがあった。
当時は若かったこともあり、これではスキルがつかない!!キャリアにならない!!
毎日暇だ!!刺激がない!!みたいな感じでさっさ辞めてしまったが、辞める必要はなかったように思う。

別にその会社を辞めたことを後悔しているとかそういうことでは
ないんですけどね。

最初に入った会社、その次に入った会社があまりにもモーレツ社員みたいな感じだったので、
それが基準になってしまっているのだろうか...

今は阿佐田哲也氏のいうところの「見」の時だと自分に言い聞かせている。









お前もか!!

お前って誰?という話ですが、彼は私が某国にいるときに付き合いのあった人です。
彼は私の知り合いの中では、一番の高学歴を誇る男です。が若干、変わり者であるため、
エリートコースには乗らずに、外資系でキャリアを積んでおりましたが、この度、米国の会社を解雇されました。

彼はあることを趣味にしており、サラリーマンをしながらそちらの方の活動にも相当に力をいれていたのですが、
この解雇を機にそれをビジネスとしていくようです。

もともとサラリーマンをしながら、ビジネス化を目論んでいました。
やはり日本ではサラリーマンであるということは諸々、都合がよいことも多いですし、
一定の給料が毎月振り込まれる!!という魅力を簡単に捨てるのは...
パワフルな男ですから、なんとかこの事態を乗り切っていくのでしょう!!

私はお金も大好きですし、遊びまわることも大好きです。
粛々と今の会社の仕事をこなしながら、お金儲けのこともゆっくり考えていきたいと思います。
かれこれ考えて20年以上経ちますが...

しばらくは諸々とゆっくりやっていきたいと思っています。



因果応報

前の派遣先にもう一人、女性派遣社員がいた。
この人は私と違いその会社のメイン業務をしている。
メイン業務をしており、出入りの激しい会社であったために、この人が派遣から正社員になる機会は何度となくあったはずだ。がこの人に正社員へのオファーがくることはなく、いつも正社員を新たに募集で欠員補充をし彼女は辛酸をなめてきた。時にはできの悪い欠員補充の正社員の後処理をすることもあり、やりきれないことも多々、あっただろう。

業績が悪くなり、最初にターゲットになったのも彼女だ。
が諸事情によりこの話は流れ、なんとか残ることはできた。
もちろん、このあたりの経緯は彼女は知らない。
客観的にみていて、とにかく彼女は報われない!!というのが私の印象であった。
昨年末、派遣契約の更新時に更新してやるよ!!みたいなことを言われたらしい。
この更新してくれるとありがたくも親切にのたまわった人はオーナー社長でもなんでなく、ただの、奇妙な肩書をもつ管理職という資本主義社会においては雇われる側の労働者の一人だ。

先日、彼女から連絡があり、会うことになった。
派遣の更新をしないことにしたようだ。
年末からこつこつと就職活動をし、同業他社から是非!!という話があるらしいが、
彼女はこの業界にいようかどうか迷っているようだ。

いずれにせよ今までやってきたことが別の人に認められた。
その場所で報われなくても、やったことは報われる!!

いかなる選択を彼女がしていくのかは分からないがGood Luck !!!









プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。