スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

大きな問題もなく、まずまずといったところか!
今は決算のために作業をしている。
これは私の本来の業務内容と異なるのだが、言われたことををやるしかない。
それが今の私の立場だ!!
おかげさまで、得意な分野をやらしてもらっているので、マイペースで好きなようにやらしてもらっている。

この会社に入社してすぐに人材紹介会社から連絡があり、ある会社に応募しているが、一週間以上
経っても連絡がない。
今の会社で粛々と仕事をしろ!!ということなのかなあとも思う。







スポンサーサイト

伊集院静香

Youtubeでたまたまこの人のラジオを聞いた。
そして長年の違和感が解消された。

某ワ○○の社長の「働くことはお金が目当てでなく人間として成長するため」←みたいな感じ。

ある意味、真理であると私は思っていたのだがどうも違和感があった。
なぜなのか?
伊集院静は謎を解いてくれた。氏もある意味真理だがおかしい。
なぜなら
「社長が口にする言葉ではない。従業員が口にするべきことだ!!」← みたいな感じだ。

まったくその通りだと思った。

私の違和感は解消された。






正社員という既得利権

以前にちらっと書いたが私たちはプロ野球選手ではない。
いい成績を残す=給料が上がる、ポジションを確保するということにはならないし、そういう原理の
中では生きていないのですよ。サラリーマンは...
自分の食いぶちを自力で稼げる営業というポジションならば違うのでしょうが、事務職はやっぱり...

もともとは経理部は3人でやっていた。が女性が一人辞め、補充することなく最後の2か月はマネージャーと私の2人でやっていた。もともと、3人は多すぎた。
一人分の給与を浮かしたのですよ...
私が経営者ならこの体制でやりますよ、なんとしてでも。

私が退社を伝えた後、社長からこんなことを言われた。
「産休中の女性は戻ってきたら、時短で勤務する。そうなると2人体制で経理をやるのは難しい。
お前が残ってくれれば彼女のやる仕事はないから、そうすれば彼女も辞めるだろう。その暁には
お前に正社員としてのオファーをする。」
私は人を馬鹿にするものいい加減にしろ!!このくそじじい!!と思ったが...
「産休中の女性とは友達だ。そんなことはできない!!
それがあんたが散々、いってきたマネージメントってことなのか?それに時短でも2人体制で充分できるはずだ。」と言うと彼は黙った。中指を突き出したかったが大人になった私はその行動にはでなかった。

マネージャーは実務能力がなく、この産休中との女性は時短であり、且つマネージャーとは仲が悪いことから、
私なき後の2人体制には無理があると判断し、社長に言って私の後任の派遣の人をとり、当面はまた、3人体制で
やっていくことになった。

なんとも馬鹿馬鹿しい気分になったが、私はこう思うのですよ。
よく言われていることですが一生懸命やっていれば誰かがみている。
この会社だけを考えるとなんとも馬鹿馬鹿しいお粗末な最期でしたけど
一生懸命やったかいあって次がいいタイミングで決まったと。
私が望んでいるポジションではありませんが、今の私は一歩,一歩上がっていくしかない。

まあ、それに一番嬉しかったのは、多くの方が私が去ることを惜しんでくれたことです。
私も一生懸命やりましたが、それに応えてくれる人がいたということです。
お別れ会としては過去最多参加者だったそうです。
これで十分でした。






















ぶれまちゃど...

残る方向でやって行こう!!などと言ってみたものの...

その2、3日後に私の携帯に着信アリ!!
見慣れない番号...
通常なら無視だが何となく、かけなおす気に。

2、3か月前に面談した人材紹介会社からだった。
もう、すっかり忘れていたのだが...

「お仕事のほうはまだお探しですか?」という決まり文句から始まり
もし、お探しなら紹介できる案件が...

私は現状を話した。
派遣の仕事は先月で一区切り付き、今年から契約社員として働いている。
そしてこういった。
もちろん、条件次第だが、この状況でもし紹介してもらえるなら紹介してほしい...

向こうは正社員でないなら、問題ない。こちらは正社員の案件だ!!とのこと。
正直に書こう!!食いついた。

早速、履歴書と職務経歴書に今のところを追加してメールで送ってくれ!!
正直に書こう!!新入社員の身でありながら就業時間中にすぐに送った!!

この案件は急募で即戦力。一人経理なので、会社がなくならない限り、私のポジションは安泰だ。
ただ、外資でなく日系なので、転職回数を気にされたらアウト!!

相変わらずブレまくる私...

以前は正社員、正社員うるせーよ。と思っていたが、正社員という既得利権の大きさを前の派遣時代に思い知らされたのだ!!








今さらだが...

同じ部の人は温厚な人しかいない。
無理な仕事の締め切りもない。
平和におとなしく、勤めようと思えば勤めることができる。
そういう意味ではあり!!である。

しかし...ひっかかることがあった。
昔の私なら求人情報を見始めていたいかもしれない。
しかし...今の条件は決してよくないが、これ以上の条件で私を雇ってくれるところを探すのがいかに、難しいかは
この4年弱の生活で身にしみている。
ああ、結局、勤め人なんてどこで勤めても問題だらけ。自分でなにかしよう!!とはもう思わない。
4年弱、散々、考えるだけで何も行動を起こすことができずに、そんな器ではないことは自分が一番よく分かっている。

私に残された道は一つ。求人雑誌をみるでもなく、
できもしない起業を夢想することでもない。
ひっかかりとなる要素を取り去り、残る方向で行動を起こすことだ。

昨日、初日に同じ部の人の一部の人とミーティングをした。
この人とは色々な意味で方向性が一緒かもしれない!!という人がいた。
この人もまた、もやもや感を持っているのは分かった。
私は本日、仕事を口実に近づき、ランチを私から誘う!!というかつてない行動をとった。
向こうもピンときていたのだろう。意気投合し、方向性も一緒であることも確認できた。
お互いに前向きにしかしごり押しせずにやっていこう!!ということで私のもやもやは消えた。

もちろん、今後も色々と問題に直面するだろうが、辞めるありきではなく、残るありきで行動するのも
悪くないものだと実感した。

今までに何度となく転職してきたが今にして思えば、なにかあると辞めるありきで残るという選択肢を頭にいれて行動をしたことはなかった。

散々、転職をしてきて、40半ばにして初めてとった選択肢。
もっと給与もよくて、ポジションもよかった時にそういう選択肢をとれよって感じだが...

しかし、人生起こったことがすべて正解。
今、やればいい!!











送別会

話が前後してしまうが、年末に前の勤め先で送別会をしてもらった。
予想外に大勢の人がきてくれ、ありがたいことだった。
最終日には花をもらい、みんなからのメッセージ入りのカードをもらった。

前の前の会社は実質上解雇であったため及びその他もろもろ重なり
微妙な空気が漂う中、針のむしろにいるような感じの最後であった。数多く転職してきたが、最悪の終わり方であった!!ということは否めないであろう。
いっそのことニューヨーク・ウォール街の映画でも見ているような情景俗にいう、「ロックアウト解雇」
のほうがマシであったかもしれない。

1)まずミーティングルームで解雇を通告し
2)書類にサインさせて、
3)セキュリティカードを回収して
4)付き添いをつけて、荷物と一緒に社外に送り出す

そういう終わり方をし、冬の時代に入り、拾ってもらった会社であった!!

社名はだせないがあえてここでいいたい。

○○○○○○○○○のみなさん、本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。

この声は小さすぎて 君の元までは届かない たとえそれを知っていても 叫ばずにいられない
(高野寛 ベステン ダンクより)

そんな感じだ!!











初出社

前の会社はとにかく働きやすかったので、諸事情があるにせよそこを辞めてまで行った会社。
結果は...
ありだと思います!!

初日はもろもろの事情でほとんど何もせずに座ってるだけ。
こういうのって逆にきついですねえ...
この状態は諸事情によりしばらく続きそうな...
最初にいきなり引き継ぎバリバリこられるんもきついですが...
世の中なかなかちょうどいい!ってないですね。

早く自分の仕事のペースを作って、居心地よくしていくしかない!!






Happy New Year !!!

Happy New Year !!!
プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。