スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりこれでしょ!!

ということでちょっと早めですが私のお気に入りのクリスマスソングを。
毎年、これです!!
原曲はポールマッカートニーですね。
この時期に来日公演をしたのでもしや?と思いましたがやっぱり演奏しなかったようです!!
(私は行けませんでしたが、ネットで演奏曲目をチェック)

ポップなこの歌を若い女性歌手がディズニーランドで歌う下記のリンクの感じが好きだったりします。

http://www.youtube.com/watch?v=6Qjlcq7Q-ag

Simply having a wonderful Chistmas time !!
スポンサーサイト

感謝!!

読んで頂いた皆さま、そしてコメントを頂いた皆さま!!
非常に感謝しております。
ありがとうございました。

3年半かかってようやく正社員登用ありの契約社員の職にありつきました。
しかしながら、会社の業績が悪くなれば正社員登用なんて反故にされるであろうし、
正社員になるためには異常に高いハードルがあるのかもしれません。
もっと勘ぐれば、そもそもそんなものはないのかもしれません。

今後は更新する頻度は減っていくかとは思いますが、契約社員で入社した中年オヤジに正社員登用の道はあるのか?ということで、何か変化があれば書いていきたいと思います。

あまり雇用形態のことは気にせずに、与えられた仕事をやる!!というスタンスでやっていこうと思っています。

フジマチャド 

経歴 : 契約社員      
 
経歴 : 現在進行中


Good Luck for us !!

すっきりした!!

私がどうにもならない状態の時に働く機会を与えてくれた今の会社には本当に感謝している。
マネージャーの方、社長にも本当に感謝している。
女性社員が抜け、マネージャーと私の二人になり、私が抜けるインパクトは大きいのでは...
もし、どこかの会社に受かった場合、ここを去ることが本当に正解なのか?などと考えていた。
しかし、私は甘かった。

昨日、マネージャーが年末の休みを取る!!と私に言ってきた。
しかもなが~~~~~~い。
おいおい、年末はなあ、誰もが休みからめて有給使ってなが~~~~く休みたいんだよ!!
そういう時はなあ、まず、一言、年末年始に休みとる予定はありませんか?私はこういう風にとりたいと
思っている。って言ってから予定組むんだよ!!嘘でもいいからよお。すでに飛行機もホテルも予約してから
いうことじゃね~んだよ。しかもおめーマネージャーだろ。高い給料もらっているんだから、
てめ~は最後なんだよ、休みの予定組むのは!!と口からでかかった。が分かりました。と怒りを悟られないように答えた。フジマチャドさんも2人になったからといって、気にせずに休んでください。
俺はなあ、時給で働いてるんだよ。こねえと金にならね~んだよ。
私は帰路、「神よ、どこまで私に試練をあたえるのだ?」と本気で思った。
この試練はきっと試されているのだ。怒るな、我慢だ!!仮にどこかにいっても色々と起こる。そんなことでいちいち怒っていてはいつもと一緒だ。と自分にいいきかせた。

そんな折、本日、内定通知を受けた。
昨日の件があるとはいえ、中々言い出しにくい。しかしながら、私はこのチャンスを逃すわけにはいかない。
私の場合、辞める意思を伝えてからある程度の期間、働かなければならない。
マネージャーが休みをとるので私がいなくなると年末の最後の週は経理部にだれもいない。
しかしながら、私は次の会社になるべく早くいかなければならない。
心を鬼にして、退職の旨を伝え、規定ではこの日に辞めれるのでこの日に辞める!!という旨を伝えた。

マネージャーからでた最初の言葉が「その日に辞められると一週間、経理部にだれもいなくなる。なんとか年末までやってもらえないか?」
おいおい、まず旅行か?他に心配することがあるだろ!!
こうなった今となっては旅行は中止なんだよ!!と怒りは頂点に達したが、
ここ2年弱で我慢を覚えた私はポップにこの馬鹿馬鹿しい会話を打ち切った。
と同時に、この人を一人残して去っていいのだろうか?といううしろめたさも一気に吹き飛んだ!!

すっきりした気分で次に行くことができる。
そういう意味でもこのマネージャーに感謝!!




















もうずいぶん前になるが

面接を受けにいく!!と書いた。「産休中の女性」という文章です。
面接が決まるまでものすごく時間がかかった。
いつもの不採用者には返信なしか!!と思っていたところにきた面接の案内だった。
その後、この面接については詳しいことは書かなかった。
なぜなら書くと落ちるから。← 別に書いたから不採用になったということではないことは重々承知ですが...
そう、人間煮詰まると、不吉なパターンは回避したくなるのです。

面接の出来は上々であったと思う。
しかし、返事がこない。
すぐに来ないのは悪い知らせ!!
ブログにこの経過を何度、書こうとしたか...
しかし、書かなかった。
なぜなら、アゲイン、不吉なパターンは回避したかった。
それに面接までに時間がかかったし、採用はゆっくり!!の会社なのだろう!!と自分に言い聞かせた。

ちょうど、「事態は」の文章を書き終え、メールをチェックしたところ
件名;内定通知

スパムメールの可能性もある。
しかしメルアドに見覚えが...(妙に長いんですよ!!)

中身をみると、採用の通知、条件等が書かれていた。
すぐにブログにアップしたかったが、とりあえず、「ひとまず」という文章を書いた。
コメントを頂き、誤解を招いていることが分かり、まずは状況報告です!!

そう、ひとまず戦いは終わりました。

しかしながら新たなる戦いが待っているのです。

まずは契約社員からなのです。
しかしながら、雇用形態はどうでもいいのですよ、まずは。
給料がある程度の水準ならば。とは言っても私の年齢としては高くありません。
交通費もでるし(汗)

派遣だとやっぱり、派遣会社にとられる分、こちらに流れてくるお金は少ないんですよね。
まして外資系の派遣の仲介料は高いですから。交通費もでません。
しかしながらここでの経験は私には非常に役にたちました。
我慢することを覚えた...

というわけで、現在の産休の間の派遣から正社員登用前提の契約社員に昇格?したのでした。

結果を出して、「正社員にしてください!!」と誰を憚ることなく主張できる
環境ができたのでした。

果たして、どうなるのか?
私の戦いはまだまだ、続きます!!


















ひとまず

戦いは終わった。

そして新たなる戦いへ!!

続く…

事態は

変わらない…

先日、またもや人材紹介会社に行ってきた。
一社是非ともご紹介したい案件があるとのこと。

結構、遠くまでその人材紹介会社まで面談に行ってきた。
その紹介したい会社とは太いパイプがあり、うちからも結構、人を送って気に入ってもらってます。
みたいな感じであった。
ものすごく感じのいい人で、一通り私の経歴を説明し、こういう書類を送ってほしいと言われた。
帰宅し、作成しすぐに送った。
次の日に早速、私のことを応募してくれたようであった。

結果は…
2日後、メールできた。
あの人なら面接が決まれば間違いなく電話してくるはず!!という私の予感は見事に当たり、
撃沈した。

というわけで久々の更新もあまり芳しい進展もないというご報告でありました。

今年も残りわずかとなってきましたが、相変わらずしぶとく就活している今日このごろです。





産休中の女性

業績が悪くなり、各部署から一人ずつ減らすみたいな話が2、3カ月前にあった。
未だになに一つ実行されていないが、経理部から選ばれたのは派遣の私ではなく、産休中の女性だ。
この女性に関して言うならば、会社がこういう事態にならなくても...なのであった。

経理の女性が一人去ったが、この女性が原因でもある。
もし、経理部を3人体制から2人体制にした場合、はじかれるのは産休中の女性だ。
解雇とはならなくとも、他の部署に飛ばされるのは間違いない。
そうなったときに派遣から正社員になったこの女性は少なからず恩のあるこの女性から
恨みを買いたくない!!というのが真相だ。
これはこの産休中の女性だけの問題ではないが、仮に3人体制が許されても、この女性とマネージャーは
うまくいっておらず、間にたたされることになる。
そういう面倒くさい事態を避けるために退社したというのが真相だ。
まあ、タイミングよく次の仕事を決めたものだが...

マネージャーが私にいったのはこの女性を他の部署にやり、私を経理部に残したいということだ。
非常にやりにくい立場になるのは必至だし、この女性は他の社員に対してはどうあろうと、
私には友好的であったし、なに一つ害を及ばされていない。

そんな折、本日、ずいぶん昔に応募した会社から面接の依頼があった。

ここで決めて辞めるのが、クールなのだが...

そろそろ決まるだろう!!!!!!!
相手は私を採用する気があるから面接をする!!

即戦力になる方を採用します。
数々の転職があっての即戦力!!

やるしかないでしょ!!

突破は可能なのだが...

昨日の昼食時にマネージャーより言われた。
社長には産休から戻ってくる女性ではなく、フジマチャドさんとこのままの2人体制でやりたいと伝えて
彼もそうしてほしいと言っている。

私は「そうですか...」と言っておいた。
正直に書こう!!
こうなるとは分かっていた。

では、産休で戻ってくる女性はどうなるのか...

つづく!!

派遣から、契約社員から事態は突破できます!!
でも、サラリーマンはプロ野球選手ではないのです...








なすがまま、なるがまま、吹く風にまかせよう!!

お金もなくなってきて、やることがないとさらにお金を使ってしまう。
まさに崖っぷちにいた41歳。
そんななか、今の会社で働くことになった。
毎日、楽しくやらせてもらっている。

ゆるーい会社で、これは実力をみせれば正社員登用もありか?と思うがこれが簡単ではない!!
業績も悪くなり、社員を増やすことも難しくなり、既存社員の既得権益もある。
サラリーマンはプロ野球選手ではない。
実力をみせれば、すべてがうまくいくわけでもない。

以前は派遣も社員もやることは一緒なのに、雇用形態だけで差がつくのはおかしいという論調に
ぴんとこなかったが、今、わが身が置かれると良く分かる。
中小企業でさえこのありさまなのだから、大企業ではなおさらこの原理が強く働くのだろう。

では、どうすれば良いのか?
腐らずにやるしかない。

大リーグで大活躍の上原投手の背番号19はどん底の苦しかった19歳の時のことを忘れないように
ということらしい。
私の背番号は41といったところか...

状況はあのころに比べれば格段にマシになっている。
私のやるべきことは腐って事態を悪くすることではなく、前進あるのみ!!

正直にいえば、割り切れないことも多々あるが、最悪の時に機会を与えてくれた今の会社に私のできることはする!!

あとはなすがまま、なるがまま、吹く風にまかせよう!!

プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。