スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエスマン “YES”は人生のパスワード

以前にも書いたおすすめ映画。

すべてのことにYES!!みたいな映画ですね。
まあ、ジャンクメールにもYESと返信してしまうみたいな。

この映画を見た後に単純な私はなるべくYESで通してみた。
映画のようにすべてとはいかなかったが...

最近、どうもNoが多くなってきた気がする。

年内いっぱいYES路線を復活させてみようと思う今日このごろ!!
スポンサーサイト

人材紹介会社との面談にて思う

先日、ちらっと書きましたが、人材紹介会社との面談の際に我ながら自分の華麗なる経歴に
嫌気がさした。

まあ、そんな中で応募する会社に対してここの部分では押しきれない部分があるのでこの部分を強調してこういうアプローチをしていきたいと考えています!!とあくまで前向きなのですこの人。
仕事だから!!と言ってしまえばそれまでなのですが...

仕事だからということに加え、他人事(悪い意味ではなく)だから客観的なんですね。

何を言わんとしているかというと

例えばかなり親しい友人が苦境に立ち再就職活動をしているとします。
その友人に応募書類をちょっと見てほしいと頼まれたときにきっと、自分のことよりも
真剣にやるのではないのでしょうか?応募しようとしている会社を調べ、志望動機をチェックしたり
経歴から良いとこを見つけ、そこを全面に書き出すよう応募書類に書いてみたり...

無償でやっている下記のサイトなどは私のお気に入りなのですが、中高年失業者をなんとかしたいと
いう気迫すら漂ってきます。いつもこのサイトを見て思うのは当事者の私より気合いが入ってるなあと
いうことです。再就職活動で煮詰まってきたら、自分という第三者を助けるつもりで客観的にやってみるのも
良いかもしれませんね。

ゴルゴ13の凄いところは自分を客観的にみれることだそうで。

http://nrtsfo.blog.fc2.com/






落ち込む

本日、人材紹介会社の面接があった。
このCAはとてもいい人であり、転職の多さもあまり気にされない方であった。
(一般的に外資系関連のCAはそんなものかな...)が
一つ一つの退職理由を話していくうちに、我ながらいやになってきた。
他人ではなく、自分で自分の経歴に嫌気がさしてきた。
心の中でこんな奴は誰も採用しないだろう!!と心底思った。

CAの方はとても熱心でとりあえず一社に応募することが決まったが、
なんだか申し訳ない気持ちになった。

本日、落ち込むには理由があって、少し寝不足であった。

寝不足はよくないな、やっぱり...

江川卓氏

先日、テレビで江川氏がでていた。
私の世代ではおなじみだが、この人、巨人に入るためにゴタゴタがあった。
今となってみれば、まあ、この人というより、周りの大人たちがいろいろと動いたのだろう。

この人は成功者!!なのだろが、どうも暗い影が付きまとう。
やはり、入団のゴタゴタの際に、当時の巨人のエースであった小林繁氏に迷惑をかけたことが一番
ひっかかっているのだろう。

江川氏はいう「誰にも迷惑をかけないでほしい。」というのが彼の当時の心境だったという。
巨人には入りたい。と同じくらいその気持ちはあったのだろう。

小林氏が当時の記者会見で言った「同情はされたくない!!」という気持ちも今となってはよくわかる。

いつにも増して脈絡のない文章になってしまったが、人の世は難しい!!

小林氏は何年か前に若くして他界されている。
今更だがご冥福をお祈りしたい。





ゲッツ

先日、ネットの記事でダンディ坂野氏の記事を目にした。
その中で私の目を引いたのが下記の記事だ。

「1日2~3件もテレビの仕事をかけもちしていて。取材だって1日10社ぐらい受けたことがありますよ。だいたい「なんでゲッツ!なんですか?」「なぜ、黄色のスーツ?」「売れる前のバイト話」がセットになって質問されるんです。だから毎回、同じこと言っていたから、次第に答えがコンパクトにまとめられるようになっていました。

面接も同じなのではないのか?とも思う。
繰り返すことによって答えをコンパクトにまとめることができるのではないのだろうか?
要は慣れ!!ってことかなと...

そうはいっても中高年に限らずとも面接の機会もそうそうある世の中ではない。
書類選考を突破するのすら難しい世の中なのだ!!

先日、人材紹介会社から2件面接の依頼があった。
いい加減、本ちゃんの面接を受けたいが、こういう場をいっぱい設けることによって、
面接慣れしとくのも悪くないだろう。












こうなることは分かっていたが

実際に起こると嬉しい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131009-00000098-spnannex-base

人材紹介会社

本日、人材紹介会社に行ってきた。

どうせ、簡単な面接で仕事も紹介してくれないのだろう!!(←こういう態度を直さないと...)という非常に後ろ向きな気持ちで行ってきたのだがいい意味で期待を裏切ってくれた。

面接の後、2件紹介できると言われた。

一件は契約社員だった。
またしても産休の代理。契約の延長はない!!ときっぱり言われた。
派遣と違って契約社員は派遣元に取り分がもっていかれないし交通費もでるのだが、給料はあがるが、
1年後はまた、無職だ。
私は今の派遣先での状況を伝え、非常に悩むがその条件では動けない!!と伝えた。
(我ながら成長した!!)

すると、ではもう一件の資料をもってくると行って、部屋をでていかれた。
正直、期待はしていなかったが、素晴らしくいい案件だった。
是非ともお願いします!!ということで、先方に私の経歴を送ってくれるようだ。
もちろん、先方がだめ~!!!と言えばこの話はこれで終わりだが、このステップすら進まない
状態だったので一歩前進!!と前向きにとらえたい。

行きたいと思った会社に応募して駄目ならしょうがない!!

いきたくもない会社に応募して、お祈りくらって落ち込むのは馬鹿馬鹿しい!!

○○ナビにの私の受信箱にたまっている、すごい数のお祈りメール。
とっとと削除しよう!!

Starting over !!


こんな経験は

ありませんか?

狙いを絞って応募を繰り返すも、面接にもよばれず玉砕。
まあ、待遇もいいし、応募も多いだろうし、しょうがないか...
と納得!!
そんな時に全然、乗り気でないけれど、この会社なら面接によばれるのでは?
などと明らかに乗り気でない求人に応募、さらに若干、上から目線だったりする。
しかしながら、面接によばれない。
そうなってくると、俺って世の中に必要とされていないのでは?と思う。
これはいよいよ、もう就職することはできないのでないのか?と負のスパイラルに。
こんなことを繰り返しているとマジで気が滅入ってくる。

若干、上から目線の応募を繰り返すも、お祈りをくらい、みょーに落ち込む私。
しばらくは絞って応募をしていこうと思います。

ちなみに以前、上から目線応募で2次面接までいった会社。
久々に1次面接に突破し、2次面接によばれるとちょっとヤバイ要素があっても
この会社はいい会社だと自らを洗脳し始める。
しかし、野性の勘は必要に私にヤバさを伝える。2次面接で勇気をだして突っ込んで色々と聞いたり、こちらの条件をジャブ程度にだしてみた。
露骨に嫌な顔をされ、落ちた。
最近、その会社のホームページを見た。
社長も若く勢いのある会社なのは何となく分かったが、さらに加速しているようだ。
ホームページ上でリクルートもしているのだが「サムライ求む」(若干、脚色しております)みたいに書かれていいた。
明らかに私のキャラとは違う会社だ。
この会社に受かっていれば、多分、行っていたと思う。
正直、落ちて良かった。野性の勘はあったていた。

明日は人材会社との面接がある。
案件を紹介してくれるかどうかは分からないが、行動あるのみ。
しばらくは下手な鉄砲は撃たず、ピンポイントで撃ってみようと思う。

人生は長い!!
気持ちが強いときには下手な鉄砲を数撃ってみたり、ちょっと弱っているときにはピンポイントで撃ってみたり、なんでもあり。
ただ、自分が落ち込むようなしないようにしよう。










先のことは分からないが...

なるべくリアルタイムで中高年求職者の実態をお届けしたいと思っています。
まあ、人間は結果がでてそれに理論を後付けして自分のいいように色々書いてしまうものですが...
今回、世の中、色々なことが起こるということであえて、中途半端な状況をお伝えしたいと思っています。

今の派遣先で正社員として直接雇用のオファーを受ける可能性がかなり高くなってきている。
(早くて来年頭か)
人事は決まるまで分からないと言われる通り、今の段階ではあくまで可能性だ。
色々な要因があり、それらがクリアーされれば向こうはオファーしてくるだろうし、
私側にも色々と思うところがあるので、仮にオファーがきても受けれる状態でなければ受けることはできない。
ここで必殺の怠け癖と傲慢さをださないように謙虚に、目の前の仕事を全力でやることだけに専念しようと思う。
もちろん、全力で就職活動も続行致します。
そうすれば自ずと進むべき道に導かれていくだろうと考えています。

ちなみに、私は世間で言われる紹介予定派遣(ある程度の期間を設け派遣ではじめ、双方合意があればその後正社員になる雇用)ではなく、あくまで産休期間限定の派遣社員でスタートしております。

そもそも、事務系の産休代理の派遣社員ということで、私としては女性!!せめて若い男性!!を必要としていると思い、この話を受けた時も、おっさんでいいのか?と人材紹介会社に確認したくらいでした。
それがホント、色々な要因(奇跡といってもいいかも)が重なって、採用されることになり、毎日、ハッピーに仕事をしております。













たまにはいいか…

外資系の会社にいると給料の交渉の席がある場合がある。
基本、私はお任せでやっていた。

今回、女性社員が辞めるにあたり、私の仕事の見直し及び時給の見直しがあったのだが、
ちょっと…なのだった。
以前の私なら、受けただろうが今回は派遣元にオプションを2つ出した。
まあ、どちらの条件でもよかったのだが、無事に私の希望はかなえられた。
納得して働くためには、たまにはいいたいことを言ってみるのもありかな?とも思う。

色々な意味で追い風になってきている。

ファイアーされてから3年強!!派遣で始めてから2年弱。
そろそろテイクオフ!!できるのか…

当面は面接も堂々と臨める。
社内の配置転換のつもりで堂々とやりたいし、やばいと思えば無理に行かなくてもいい。
といいつつ最後の内定をもらってからどれくらいの月日が経つのだろうか…

ちなみに私をファイアーしてくださった会社、私の後任もファイアーしたらしいという話を
風の便りに聞いた。
この方は50過ぎていたかなあ…
いるだろう!!、他にファイアーしなければいけない奴が!!と思うんですけどね。
悪い奴ほどよく笑う!!とはよくいったものだ。

私とこの方が直接連絡をとることはないが、陰ながら再就職活動が上手くいくことを願っております。
いい人だったけどなあ…












プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。