スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の動き!!

会社説明会に行ってきた会社から連絡がきた。
面接に行く前に玉砕!!
ネクスト!!

ということでネットで仕事を検索していると、一件応募したいと思うのが。
一応、ネットで応募することになっていたのですが、職歴のところを書こうとしたら字数制限が...
足りないんですねえ...それでは(笑)

その会社のホームページがあった。そこにメールアドレスがあったので、履歴書と職務経歴書を
添付して送ろうと思ったが、面倒くさいので電話してみることにした。

年齢等も聞かれることなく、履歴書持ってきてください!!とのこと。
面接が決まった。

ということで行って参ります。




スポンサーサイト

会社説明会

会社説明会に行ってきました。
国内営業職ですが、説明によると300人近い応募があったとのこと。
その中で厳選された70人(笑)がよばれたとのこと。

会社説明はその名の通り、会社の説明があり、今回の応募の趣旨、どのような人材がほしいかと続いた。
最後にアンケートと称される、明らかに選考に関係ある書類を書き終了した。

5人くらい採用したいとのこと。もちろん、0の可能性もあるし、5人以上の可能性もあるらしい。
経理職と違って営業職の募集はこういうところがいいですね。

正直、私はなぜ厳選された70人(笑)に選ばれたのか分からなかったが、話を聞くうちに海外展開に力をいれたいような印象を受けたので、それでよばれたのか?と思った。
アンケート?には海外営業をしたい!!というようなことを中心に書いておいた。

結果はどうなるか分かりませんが、何が起こるか分からないので、ちょっとでもひっかかったら応募ですね!!



アラフォー同志

私の友人(40越え)が半年前くらいに失業した。
彼は営業職を主にやっていたのだが、英語と中国語が話せる。
どれくらいのレベルかは分からないが、当然、応募先には両言語ともビジネスレベルと売り込んでいるだろう。
が、まだ、決まらない。

就職活動をしていると中国語が話せればなあ!!と思うことも多々あるのだが、
話せても事態はやはり厳しいようだ。
私ほどでないにせよ、若干、転職が多いのだが…
彼とはそんなに頻繁にやりとりしているわけではないので、詳しい応募状況はしらない…

彼が失業した時に失業者の先輩(笑)として、アドバイスを請われた。

私は200社以上応募して、面接に呼ばれたのは片手であまる。という事実だけを伝えた。
長い失業生活からのひがみ根性からか、彼が一瞬、バカにしたような顔をしたように思った。
が、ノープロブレム!!こればかりは体験しないと分からない領域だ!!

そして彼は今、言う。「かなり時間が経っちゃったけど、色々と現実が分かってきたよ。」

私は彼が早く失業から脱することを願いつつも、心の中でつぶやく。

「いや、まだ、分かってないよ!!入口にもたっちゃいない」と。







ふーーーむ…

本日、応募したところ、会社説明会に来て頂きたいとのこと。
ものは試し!!ということで行ってこようと思う。

今回は営業の募集に応募した。
ここ10年くらい似たような会社を転々としながら経理をやってきた。
この間、何度となく営業職に応募したが、一度も面接に呼ばれたことはなかった。
今回も説明会で、面接までいったわけではないが…

考えてもしょうがない。行動あるのみ!!









Do the right thing

ずいぶん前にこんなタイトルの映画がありました。
訳としては「正しいことをする、当然のことをする」ってところでしょうか…

業績がいい時は見過ごされることも、悪くなると見過ごされなくなる。
今期、残業手当を払った人と額を出せとの指令があったらしい。
暇なのだから残業をしているのはおかしいという理論のようだ。
まあ、いまさらこんなことをしてもどうにもならないが…

もっと前にやって、引き締めをはかればよかったのにね…と思う。

本当に残業がしなければいけなかった人はしょがないが、そうでない人もいるかもしれない。

Do the right thing ですね…

因果応報2

ずっと読んでくれている方は分かると思うが、そうでない方のために簡単に前置きを。
私のいる部署はマネージャー(男性)、女性社員、産休中の女性、産休代理の私の4人で構成されている。
マネージャーと女性社員は社歴2年弱。産休中の女性は社歴10年だろうか。

マネージャーが新婚旅行中に女性2人がクーデーターを起こそうとした。
結果は未遂に終わった。

このマネージャーも徐々に実力をつけてきて、社長からの信任も得てきている。
女性社員も世の中、組織の仕組みが分かってきたようで、当初に比べれば、社会人らしくなってきた。

業績悪化の今、産休中の女性がリストラの候補になる可能性が浮上してきている。
これはマネージャーの報復人事ではない。
そもそも彼は未だにクーデター騒動があったことを知らない…

やはり、やってはいけないことをしてはいけないのだな。とつくづく思う…









感覚ってだいたいあたっている?

業績がますます悪化しております。
一発逆転の大きな受注をとらない限りはホントに厳しい状況です。
私は職種がら数字がはっきりと見えてしまいます。
が他の人はどう感じているのでしょうか?

帰りがてら駅まで歩いていると、同じ職場の人と遭遇。
まあ、比較的、仲良くしている人です。
駅まで一緒に歩きながら雑談をしておりました。
突然、「会社大丈夫なんですか?」と聞かれました。
私は「俺は一部のことしかやってないから、全体的なことは分からないんだよねえ…」と…
「なんでそんなこと聞くの?」と軽い返しを。
「いやあ、明らかに減ってると思うんですよ。暇です。なんか心配です。」

数字なんか出る前に、あれ?少ないなあと思えば、やっぱり、減っているんでしょうね。
人間の感覚って結構、すぐれていると思います。

ただ、危機意識を持っている人もいれば、もっていない人もいるような気もします。

なんとか持ちこたえてほしいものです。






人生に無駄なし?

下記の動画は漁師をしていた人が失業し、時間つぶしにリフティングをしていたら
驚異的にうまくなってしまったらしい。それまではサッカー経験はなかったようだ。
(私も失業中サーフィンはかなり上達した。もっともこの人ほど驚異的に上達はしていないが...)

http://www.youtube.com/watch?v=kKvD1_3sPRI

でも、必ずしもアクティブがいいともいえない。
岡本夏生は仕事がないときよく寝ていたそうだ。
そのおかげで年齢不相応に肌がきれいだ!!!といっていた。

連休も終わった。
サーフィンは一日だけ行った。残念ながらサーフィンはガソリン代と高速代がかかる。
ということで他の日は近所の市民プールで泳ぎ、近所でジョギングをした。

明日から仕事に就職活動に精をだそう!!
連休中もネットで探していたが、いまいちヒットする求人がない。

なんとかなるさ!!!

因果応報

何回か書いていますが今の私の勤め先はゆる~い。
でも、世の中そんなに甘くない!!
ということでリストラが始まる可能性、大!大!大!

とりあえず、産休明けの女性が返ってくる予定が来年頭。
しかしながら私の更新は3か月毎!!
9月末できれます。次の更新がされない可能性大!!ですね。

当然ながら正社員にもメスは入ります。
8月まで様子見て、ホントにやばそうならリストラ決行!!とクビを切るのが嫌いな社長が
言っている。勿論、一部の限られた人しかしらない。
なんで、派遣の私が知ってるの?って感じですね(笑)
客観的に見たら、今、すぐにでもやったほうがいいのだけど…
もめるだろうなあ、きっと…
醜いつぶしあいがはじまるのでしょう。

その前に次を決めて去る!!(きっぱり)

感慨深い…

今の勤め先は私が最初に勤めた会社の駅だ!!
方向は正反対だが…
人間も年を経てくると何かと何かを結び付け、ついつい縁と思ってしまう。
今の勤め先に決まった時も何となく縁を感じた。

親しい人は皆、辞めており、特にいく理由もないので
かれこれ1年経つが、歩くとかなり遠いこともあり、その会社を外からみることもなかった。

が、その会社が2、3か月前に残念ながら倒産してしまった。
待遇等も決して良かったとは言えない。会社の業績が悪くなるといとも簡単にクビを切るという
えげつない会社でもあった。
そんなことをしていたから潰れてしまったのか?そこまでしても潰れてしまう時代なのか?
それは分からないが厳しい時代なのは確かなのだろう…

前回の記事に書いたエージェントだが実はこの会社のすぐ近くにあるので帰りにその会社を外からみてみた。
私がいたころと周りの風景はずいぶん変わっていた。

感慨深かったのは私が入社して間もなく、下の階に歯医者さんができた。
その歯医者さんが今もあったことだ。

20年も経てば色々と変わる。変わらずにあるものがあることにほっとした瞬間だった…














近況

相変わらずこつこつと応募をしている。がお祈りの連発。
正直言えば、あまりはまる求人がないというのも現状だ。
こればかりはいい波がくるのを待つしかない。

動きとしては外資系専門のエージェントに一社登録した。
勤め先が近いこともあり、面談にも行ってきた。

基本的に辞め癖がある私は迷惑がかかるのでエージェント経由での就職には積極的ではなかった。
過去、色々な会社に行ったが、すべて直接応募。(今回の派遣は除く)
が、あえて世にでない求人を持っているエージェントを頼らないのもどうかと思った。
と共に次はやめる気もない!!という決意もある。

今はサーフィンでいうところの波待ち状態。


プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。