スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフィンをやっていてよかったなあと思ったことがあった。

あまり詳しく書くと、わかる人にはわかってしまうので書けないが、
なんと小学校の時の同級生と再会することになった。

これが初恋の相手だったりするとよりドラマティックなのだろうが、
残念ながらそこまでドラマティックではない。

彼女に恋心を抱いていたわけでは全然ないのだが、あることがあり、いつか会えればなあと
思ってはいた人だ。

サーフィンをやっていなければ確実にあうことはなかったであろう。

まさか!!ってありますねえ、やっぱり!!
スポンサーサイト

馬鹿馬鹿しいこと...

今の派遣先に深く入り込むことになってきているが、そうなるとこの会社の諸々のアラもみえてくる。
あまりにもばかばかしいことばかりだ!!

以前なら、転職活動を速効で開始!!
が、どのみち10月には妊婦さんが戻ってきてお払い箱の身。
でもって、今はとくに就職活動をしたいとも思わない。
なによりも散々、転職をしてきたが、どこにいっても同じような馬鹿馬鹿しさはつきまとう!!

なら、このばかばかしさとどう付き合うか?
色々と試してみようと思う!!

名刺

本日、自家製名刺の発注をした。
ずいぶん前から作ろう作ろうと思っていたのだが、そこまでの必要性は
なかったのでのばしのばしになっていた。

が、来月頭に、もしかしたら仕事につながるかもしれない人と会うことになったので
作ることにした。

1枚のために100枚!!

いきなり仕事につながらなくても、なんとかつなげたい!!

「生きているうちに見つけて下さいましてありがとうございました」

75歳、史上最年長で芥川賞を受賞した黒田夏子さんのコメントです。

ウイットに富んで、リキみのない、いいコメントですね。

引き継ぎ

以前にも書いたが、ある人からの一部業務の引き継ぎを終わった。
色々、問題はあるが問題は何にでもつきもの!!
ポップにやっていくしかない。

先週、現在の私の派遣元から案件の紹介があった。
年収はそそられるものがあるが、今はまだ動こうとは思わない。
(まだ、面接すら決まっていませんが...)

色々な会社に行ったがはまらずに転々としてしまった。
はまった!!と思ったら派遣でしかも産休期間限定。

まあ、これはこれであり!!でしょ。




Yoko Ono (ジョンレノン夫人)

某新聞、仕事力でYoko Ono語る。


限られた人生の中で何を選ぶか?それは自分が面白いと思えることに尽きる。

大人が「やりたいことで食べていけるほど世の中は甘くない」と言って一つの職業に固執して融通が利かなくなるのは、ただ勇気がないからではないでしょうか。

おそらく若者へのメッセージなのだろうが、「一生青春」が座右の銘の私も参考にしたい!!

一番好きなのは「常識というのは誰のためにもならない!!」


Under presure

デビッドボウィとクイーンの共作の名曲ですね。
当時はイギリスで失業が問題なっていたころでしょうか...今でもでしょうが...

最近、妙にデヴィッドボウィの曲を聴いておりました。
WIKIで調べたら、ほぼ引退状態。残念だなあと思っていたら
どうやら10年ぶりに新曲をだしたようです。
「売りたいものがあるからではなく、いいたいことがあるから」
だそうでう。言ってみたいですね...

曲のリンクと歌の和訳です。

http://www.youtube.com/watch?v=xtrEN-YKLBM

プレッシャーが僕を押し倒す
君を押しつぶす
誰も頼んじゃいないのに
プレッシャーの下でビルは燃え落ち
家族は真っ二つに引き裂かれ
人々は路上へと押し出される

いいんだよ
この世界について知るのは恐ろしいことなんだよ
仲の良い友達が叫ぶのを見る "ここから出してくれ"
明日に祈る 僕を高く引き上げてくれるように
人々にかかるプレッシャー
路上でさまよう人々

身を粉にしながら 自分の脳みそを床で蹴飛ばしてる
降れば必ず土砂降り、そんな日々だ

人々は路上でさまよう
人々は路上でさまよう

この世界について知るのは恐ろしいことなんだよ
仲の良い友達が叫ぶのを見る "ここから出してくれ"
明日に祈る 僕を高く引き上げてくれるように、もっと高く、高くへ
人々にかかるプレッシャー
路上でさまよう人々

目が見えないかのように顔を背け
フェンスの上に腰かけてみたが、効き目はない

愛を見出し続けても、愛は傷だらけでぼろぼろだ
なんで、どうして、なぜなんだ?

狂気がプレッシャーの下で笑う 僕たちは壊れかけていると
もう一度チャンスはつかめないのか?
なんで僕たちは、愛にもう一度チャンスをやれないんだ?
どうして僕たちは愛に与えてやれないんだ、愛に愛に愛に愛に愛に 
愛が全く時代遅れの言葉だからなのか

だけど愛は果敢にも君に
夜の淵に立たされた人々を思いやる気持ちを持たそうとする
そして愛は果敢にも僕たちの
自分自身への気持ちの向け方を変えようとする
これは僕たちのラストダンス
これは僕たちのラストダンス

これがプレッシャーの下で生きる僕たちだ
プレッシャーの下で生きる
プレッシャーの下で

グッド フレンズ フォーエバー

しばらく連絡をとっていなかった友人から連絡があった。
こちらは全然、気にしていなかったのだが、あることで私が怒っていると思っていたらしい。
へえー、そういう考え方もあるのかあと愛と平和のマインドを持つ私には新鮮だった。
それはさておき...

彼は仕事のことで悩んでいた。
仕事のことで悩んでいる人にとって私が相談者として適任であるかどうかは別として
相談にのり、一応の方向性は見えたようだ。

その後、軽く飲みに行き、いろいろと話をする中で、ある人に会わないか?という話になった。
もしかしたら、今の私の状況を打破できる可能性は0ではない。
そういう損得を抜きにしても人と会い、話すのが好きな私は勿論、おっけーだ!!

無職になってから、色々と面白い人と仲良くなる機会が多い。

こういう人間関係を今、疎遠にして海外で働く!!という選択をしたくなかったと
いうのも面接を辞退した理由の一つでもある。

損得を抜きにした人間関係はいい!!






迷った時は...

前回の締めくくり「とりあえず、面接には全力で臨む!!」などと書いて
舌の根が乾くまえにこんなことを書くのもお恥ずかしいが...

ここのところなんだか気が重かった。
原因は面接だ。
ぴんと来て、応募した案件であったがその後、よくよく考えるにやっぱりちょっと...なのだ。

ちなみにこの案件は海外で働くのだ...

新規事業の募集なのであるが、もともとのこの会社の事業はどちらかというと
おらおら系なのだ。正直、苦手だ!!
しかもその国の食事が苦手だ。

よくよく考えた末に面接を辞退することにした。

世の中の自己啓発本には

迷ったら時は厳しい道を選べというものもあれば迷った時は楽しそうなほうを選べ!!というのもある。

今回は今のところにしばらく残って、楽しむという選択をした。

もっとも一次面接決まっただけですが...

おかげさまで気が晴れた。

転機?

以前にも少し書いたのだが、社長 → マネージャー → 私という経路である人(外国人)の仕事の一部をやってくれないかと言われた。何度となく言われていたぼだが私が一貫していっていたのはその人が納得しているならいいいうことだった。

が、年末に突然、年明けにミーティングをやる。
内容は彼から私への仕事の一部の移管ということだった。
彼、彼のマネージャー、私のマネージャー、私に社長からメールがきた。

えらく突然だなあ...彼は納得したのかなあ...と思っていたのだが...

話があると彼に呼び出された。
色々と遠まわしにいわれたが、要約するとあまり一生懸命にやらずに、ほどほどにみたいな感じだった。
まあ、気持はわかる。彼としては彼より私のほうができては困るのだ。

会社全体としてなんとなく人を減らしたいんだなあという感じがないわけではない。私が派遣を脱出するためには、誰かを追い出すしかない。確かに私としてはチャンスだ!!以前なら突き進んだのかもしれない。
が、彼は40代半ば。私より年上だ。私とて「戦力外通告」を受けた身。
きれいごとではなく、こういう思いを彼に限らずしてほしくない。

そんなことを思っていたら、何となく転職サイトをみていた。。。というのが真相だ!!
そして面接は決まった。

面接は決まったのだが、正直、あまり乗り気ではない。
理由は色々とあるのだが...

とりあえず、面接には全力で臨む!!


















Happy New Year !!

Happy New Year !!
プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。