スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかれ、ジョー

ジョーこと城島健司捕手、今となっては元阪神のキャッチャーが引退した。
けがでここ数年は活躍できずに2軍暮らし。
あと一年の契約を残しての引退!!

この人の詳しい契約内容をしるわけでもないが、多分、あと、一年契約を残してのいるので
仮に来季2軍でも4億円もらえていたのではないか?と思われる。
しかしながら、一年、契約を残しての引退!!
自らの美学を貫いての引退!!といってもいいのではないのだろうか?

こういう人ってやっぱり、好きですね。

お疲れ様でした!!


スポンサーサイト

週末

今週は台風もくるということもあり、サーフィンに行く気はまったくなかった。
のんびり散歩しながら、図書館に寄って本を借りたり、テレビを見たりとグダグダ過ごした。

借りた本の中で落合博満著「采配」は良かった。

やっぱり、この人の物の見方、好きなんだよなあ。

無視する!!

基本的に私はいかなる時も人を無視しないと決めている。
が、無視もあり!!と最近、思うようになった。

社長の秘書みたいのがいるのだが、今はちょっと休みをとっている。
そうなると日本語の喋れない社長は何かあると誰かを頼る必要がある。
ということで私はあることを頼まれた。
まあ、電話なんかでその要件をしていると、よく登場する女性社員(ぶっちゃけ、おばちゃんと書きたいところだが)がなんで、フジマチャドさんがそんなことをしているんですか?みたいなことを言ってくる。
海外にいて、どうにもならない時、私も助けてもらったことがあるので、その恩返しみたいなものですよ。
みたいな適当なことを言ってはぐらかしておいた。この日は、マネージャーが半休であった。

本日、そう言ってる女性社員もまた、社長から頼みごとをされた。
社長から頼まれたら、やるんですよ、普通は。
もちろん、彼女もやります。

で、なんかの折りに、マネージャーに秘書がいないから、秘書業務もやってます。
フジマチャドさんも頼まれてます。みたいなことをいうわけです。マネージャーはいつも通り
おろおろ。
昔の私なら、あなたが不満ならあなたのことだけを言うべきで私のことは言うべきではない。
もし、私が不満なら自分でいう。みたいなことを言って怒らせたんでしょうが、
終始、無視しました。そうしたら、彼女も黙るしかないですね。

無視もたまにはいいのでは?と思いました。

















忘れたころに...

以前、派遣会社に時給アップの交渉をした。
私の希望のアップ額と派遣会社の思うアップ額では相当な開きがあったので
それならば無理にしなくていいという話をしていた。
ただ、向こうは時給アップの条件は満たしているので、地道に交渉をしていきますと言っていたので
それならばよろしくと言っておいた。

本日、派遣会社から連絡があり、次回の契約の更新及び時給がアップしたとの話があった。

素直に社長、マネージャー、派遣会社の人に感謝!!

長い人生、コツコツいくのもいいだろう。



トミーリー

トミーリージョーンズのことではない。

モトリークルーというLAメタルのバンドのドラマーだ。イケメンドラマーとしてもうかれこれ30年くらい前から
活躍している。

さっき、掲示板のコメントを書いていてふと思い出した。

バンドで成功を目指す若者が経験するように彼もまた売れる前は貧しかったようだ。
腹が減ってどうしようもなくピザを盗んだよ。なんてどこまで本当か分からない話を
インタビューでしていたのだが...
まあ、ピザを盗んだのが本当かどうかは知らないが、ドラムセットやスティックを買うお金には
不自由していたのは間違いないと思われる。
そんな彼がこんなことを言っていた。お金があって何でも買える今は、楽器メーカーのほうから
無償で提供してくれる。本当にほしくてお金がなくて買えない売れる前ははだれもそんなこと言ってくれないのにね。皮肉だねえ。

そんな彼の雄姿を見たい人は下記へ。
日本のバンドのドラマーでまねをしている人がいたなあ...
トミーリーがやるからかっこいいんだけど...

http://www.youtube.com/watch?v=0hDWt2A8J44&feature=relmfu






インセンティブ

インセンティブとは外資系などでよく出る報奨金のこと。

本日、1時間ばかり残業をした。
残業中にマネージャーが私のところにきた。
「社長がフジマチャドさんに報奨金をだしたいと言っていますが、派遣経由より直接のほうがいいですよね?」
と言ってきたので、「もらえるだけで十分ですので都合のいいようにしておいてください。」と言っておいた。

ルールのがちがちの会社ではこうはいかないだろうが、小さな会社で社長が外国人で自由な男と
いうのも幸いした。

いくらでるのかは知らないが気持ちだけで十分だ。

ルール、ルールでしばりつけ、少しでも安く雇おうとするよりも、こういうノリってありだと思います。



賞与年2回、交通費支給

日曜日の朝刊を見ていた。
ふと求人欄が目に入った。
このところ求人関係をみることもなかったが、何となくみていると、これ、いけるんではないか?と
思う求人があった。

まっさきに目がいったのが、賞与年2回、交通費支給。
こんなのあたりまえじゃんと思って探していた時代が懐かしい。

よくよく考えてみると仕事自体もそんなにやりたいことでもないし、結局、また、辞めてしまうことに
なることは分かりきっているので、応募はやめた。

賞与年2回、交通費支給ってこんなにまぶしいものとは...







20年ぶり

大学時代、野球部に所属していた。
同期は私を含め、7人。
そのうちの1人とは年に1度くらいのペースで会っていたが他の連中はあうどころか
連絡さえもとっていなかった。
もちろん、同期で集まるということもなかった。

皆が皆、決して良好な関係とはいえない時もあったが、特に嫌いなわけでもない。が社会人になり、
住むところも職場もばらばらになり、忙しさも手伝ってか、ご無沙汰していた。
だが、きっとまた、いつか会うだろうと思っていた。

その時が先週きた。
前年ながら2人は誰も連絡先が分からず、一人は忙しくてこれなかった。

残りの人生も短くなってきているせいか、旧交を温める場は本当にいい。
もう20年もあっていないのに、大学時代のことが昨日のことのようによみがえる。
当時はいろいろあったが、今はそこそこみな、丸くなり、3時間くらい一緒にいても
喧嘩することはなかった(笑)

忙しくてこれなかった一人、今は連絡先もわからない2人。

いつか会うことになるだろう。

会いたいと思っていれば会えるものだ。


適性

「窓際族」今では死語だろう。
こういう人たちが実際にいたのかどうかは私は知らないが、今の時代にはまずいないのだろう。
でも、出世をあきらめ、競争には参加しない!!と決め、定年までささやかにやっていく
こういう働き方が許されたなら、それはそれで素晴らしいことであったと思う。

皆が目をぎらぎらさせ、競争する必要はないのだ。
もちろん、上を狙ってやっていく人も必要だろう。
世の中ってやっぱりバランスだと思う。

そうは言っても、今の時代、目をぎらぎらさせる必要はないが、やっぱり、隙をみせたらやられちゃうんじゃないか?と思っちゃいますね。

今、働いている会社の私の部署のマネージャー隙だらけ。でも私はこういう人が好きだし、
こういう人の下で働くのって悪くないですよ。

私はマネージャーという立場で部署のトップ(小さな会社でしたが)で働いていたことが多かったのですが、
私は部署のトップでやっていく人間ではないですね。
下から上を支えていく立場があっているのかな?と思います。

まあ、それは薄々わかっていたことではありますが...







Joy to the world

世間では3連休。と言っても働いている人もいるだろうし、私のように時給で働いている人間は
働かなければ金が入ってこないだけ。今、求職中で3連休なんか関係ない人もいるだろう。

そういったことはさておいてJoy to the world !!ってことで。

私は本日より泊まりがけでサーフィンにいってきまーす!!

http://www.youtube.com/watch?v=sFzHRkqUKNs

力を抜く

野球でもサーフィンでも一番難しいのは力を抜くことだ。
日常生活においてもあてはまるのではないか?

派遣から正社員へなんてことが頭にちらつくと、ちょと力が入ったり、なんか自意識過剰になる。
格好悪いからやめよう。

どのみち社員になったところでいずれは辞めちゃだろうし(苦笑)、そんな先のくだらないことで
格好悪くなるよりも、流れにまかせて、ゆるーく生きるほうが性にあっている。

まあ、確かにやること一緒で、立場の違いだけで、報酬、待遇ってこんなに差をつけるの?って
思うときもあるが、さっさと自分のやるべきことやって、帰る。ってことでいいんでしょうね。

時には優しく、時には冷たく。
ツンデレでいこう。

心の余裕

ハンカチ王子こと斎藤佑という投手が日本ハムにいる。
甲子園の優勝投手、六大学で活躍し、プロに入ってもそこそこ活躍。
いいところで活躍することもあり「持ってる」人として、持ち上げられていた。

が、今シーズンは不調でシーズン途中から2軍におちている。
先日、2軍の試合に登板した時の、彼のコメント。

「相手が相手、というのがある。だからどんな形でも結果がほしいというワケではなかった」

この人、もともとコメントも優等生的なところがあった人でこういうコメントをいう人ではなかった気が...

いかなる場合でも心の余裕がないと物事うまくいかないのではないか?と思う今日このごろ。
謙虚になれとか、そういうこととはちょっと違うんですけどね。

英語

一日一本は海外ドラマを吹き替えなしでみることにしている。
金もないのに、ケーブルテレビに入っているので、番組のチョイスは結構あったりする。

外資系にいるとやっぱり英語のうまい人は重宝されますねえ。
やっぱり、自分のいったことが伝わったかどうかわからない人より、伝わっていると確信できる人と
話したいでしょう。

私の英語力はまだまだだが、英語を使う機会も多いので、安易な方法で勉強した気になっている。

ベターザンナッシングってことで。

こういう人好きだなあ

人気ラーメン店にラーメンを食べに行った時のこと。

ながーい行列に並んで待っていた。

カウンターのテーブルのみだ。
ひと組の学生風のカップルが食べていた。
一般的に食べるのは女性より男性のほうが早いと思う。
このカップルもその例にもれることなく男性のほうが早く食べ終えた。
そして彼女に外で待っているといってでていった。
その日もかなり暑かったが...

こういう人、いいですねえ。


今週末はサーフィンづけ

いやあ、やっぱりパチンコづけよりいいですねえ。

パチンコAKB48、全然、だめですねえ。
大当たりが4Rか16Rって...

しかも、誰がだれだかさっぱり分からないし...

前田敦子の顔くらいは覚えました。
完全に術中にはまっているのか...
でも、CDは買いません。

ということでサーフィンはやっぱりいいですねえ。

ストレスがたまっている時は体を動かすのが一番ですね。



時間を無駄にしない人

よく登場する私と同じ部署の女性社員。

この方、CPA(米国公認会計)という資格を持っている。
日本の公認会計士ほど難しくないが、経理で職を探そうと思うなら強い味方だ。
特に外資系などでは面接にたどりつく可能性は高い。
この女性も40代ながら派遣を転々とできてきたのも、この資格を持っていたからであろう。

20代早い時期に、結婚した彼女は旦那さんの転勤の都合でとある田舎町に住んでいたそうだ。
やることがなくて、勉強をしようと思いこの資格の勉強を始めたそうだ。
そう思って何かを始める人は多いいだろうが、資格取得までやりとげたのはやっぱり
すごいと思う。

経過を経て、それを実行して確実に階段を登っていく。
憧れるがこういうのは苦手だ。

ついつい野生に帰るなどとのたまう自分を情けなくも思うが、あり!!だと思う。




こんなことでは...

ワーキングプアとは正に私のことをさすような言葉だが、生活できないことはないので
どうもちんたらしてしまう。

残業もなく時間的余裕があるのだで向上心や野心に満ちた人なら、時を惜しんでなんかやるのだろうが
将来的に役に立つようなことをしているのか?というとノーだ。

サーフィンとパチンコとパン造りは相変わらずほどほどに楽しんでいる。

時が経つのは早いもので、派遣で働き始めてから彼これ五か月経つ。

もうしばらく心の赴くままにやるか...

悪い癖

今の会社で全力で仕事に打ち込んでいたりする。のだが、量もそうあるわけでもなく、
今の私のスキルで十分なので、仕事自体は楽だったりする。

こうなるとついつい、夜更かしをしてしまうのだ。
だから、疲れている。
やっぱりこういう状態だと、あまりいいことはない。

12時前には寝るようにしないと。

色々な会社を転々としたが、小さな理由のひとつとして寝不足による疲労感があった。

適材適所

大手企業というといい面ばかりがあると思いがちだが、そんなこともないと思う。
まあ、私の場合はいわいる大手企業で働いたことはなく、友人、知人から話をきくくらいなので
実感としてはない。

私の部署のマネージャーはかつて大手企業で働いていた。一流大学卒であったりする。
色々な面で世間一般の尺度からみると、キャリアダウンではあるが、本人は今、ハッピーのようだ。
(女子社員の軽い突き上げはあるが、彼の真の天敵は産休中)
休みのない日々(労働基準法なんてあってない)、やっと勝ち抜いて部長の椅子に座っている人たちは
激務とストレスのため会社で倒れることもしばしばあったようだ。
しかも大手企業ともなると部長になるまでの道のりがきわめて長い。
周りの社員は受験戦争と就職戦線を勝ち抜いてきた人達。
能力、やる気、粘りがあり、このサバイバルゲームを簡単に降りる人たちではない。
こんな状況に疲労しやめたようだ。

銀行や証券会社で営業をしている知人にきいたことがある。
ノルマが達成されないとどうなるの?
2人とも口をそろえて言った。
「何がなんでも達成させる。」
いや、そうは言っても、そういう月もあるでしょ?
「ない!!」
最後に助けてくれるのはお年寄りのようだ。

証券会社に勤める知人はもろもろあり、退社。
銀行に勤めている知人とはもう連絡はとりあっていないが、頑張っているんだろうなあ...

私が言わんとしているのはどこも大変だから、与えられた環境で頑張るしかない!!ということでは
ない!!!!!

私が今、勤めている会社はゆるい。帰りもみんな早い。
この不況で利益もでている。社員の給料も決して低くはない、というかいいかも...
社風も社員のノリもあっている。
こんな会社があったのか?って本気で思っている。
派遣から社員へ。狙いたいところだが、あくまで産休の期間限定。
新しいポジションを作らせて、居残ろうと模索中。

適材適所。
人それぞれどこかに落ち着ける場所があるはずだ。

ということで、日々、頑張っているので、今日は休む。
簡単に休みが取れる。派遣だからではない。みんな、簡単に休む。

凄い!!














駄文

本日、3つ目の駄文。

先の2つの駄文からは分かること。
大事なことはいい大学をでて、いい会社に入ること。
そこでうまく立ちまわって、地位をあげていく。
こんな書き方をすると、サラリーマンを馬鹿にしているように聞こえてしまうかもしれませんが
そんな意図は全くありません。
だって、これってとても難しいことです。運も必要でしょう。
だからこそ、これをやってのけた人は特権をえることができるのでしょう。

では、いい大学もいい会社にも入れずに、挙句のはてに40過ぎて派遣社員をやっている私はどうすればいいのか?

道がないなら、自分で道をつくるしかない。ですね、やっぱり。









誰を知っているか?

経理部の女子社員の知り合いがある超有名企業の子会社(子会社採用)にいる。
この超有名企業のに席を置くAさんがこの子会社に出向になったらしい。
まあ、なんかちょっと悪いことをしたみたい。
悪いことの内容はまた聞きなので詳しくは知らないが、私が歴代いた会社なら
間違いなく解雇ですね。

でも、子会社に飛ばされてすんだ。いずれは戻るでしょう。
なぜか?だって超有名政治家の親戚!!

この女子社員、言動等は過激だったり、たまに人を不快にするが、こんな世の中に嫌気がさしているのも
事実。

誰を知っているか?ってとても大事ですね。

で、この人、毎日、何をしてるんでしょうね?

マネージメントですかねえ(笑)




ゲット マイ オウン スタイル

野球に興味のない人には分からないかもしれないが、日本の野球代表がWBCに参加するかでもめた。
まあ、そんなことはどうでもいいのだが、下記記事に注目したい。

選手会の新井会長はNPBの加藤良三コミッショナー(70)について「本来イニシアチブを取って(権利獲得のため)MLBと戦わないといけないのに、役目を果たしていない」と批判した。同コミッショナーは「直接聞いていないのでコメントは差し控える」としたが、一連の問題では元駐米大使としての人脈も交渉力も生かされた形跡がない。

こんなことをいうと怒る人もいるかもしれないが、私がコミッショナーをしても
務まるだろう。だが、世間は納得しない(笑)やっぱり元駐米大使ってのが大事かな...
ってことはそれなりの学歴と職歴があるわけですが...
ああ、あとナベツネと知り合いってことも。

結局、あなたには何ができますか?ってことよりも、あなたは誰を知っていますか?ってことが
やっぱり、重要なんでしょうね。

スキルアップよりも社内政治でいかに実務しないで、色々な人(要人)と知り合っておくか?ってことが重要でしょうね。スキルなんてやがては若手に抜かれますからね。

ある程度の会社である程度の地位があるってことは重要です。中身はどうでもいいです。
これは皮肉でもなんでもないです。

でも、そういうことになじめない私みたいな人間もいるわけで。

道がないなら自分で道を作るしかないですね。

ゲット マイ オウン スタイル ってことで。






プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。