スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数を打つ!!

現在、就職活動はしていないが、会社の中にいると、やっぱり就職活動って数打てば当たる確率が
あがる。と思う。

中高年ならではの良さを求めている会社ってやっぱりあると思うんですよね。
特に中小企業では社長の意を組んで動ける人とか。

そういう会社の数ってやっぱり少ないと思いますが。だからこそ、数打って、可能性を上げて
いくしかないと考えます。

私なんかでも、紆余曲折あり、今もって派遣社員という立場ですが(私はそう悪いことではないと
思っていますが、世間様ではあまり評価されないようですね、捕まった時は会社員ではなく
派遣社員とよばれるのもなんかよくわかりませんが)、バイトなんかの応募も含めれば
200社以上は送っていると思います。
最初はエクセルで表にしていましたが、見ていてあんまり気持のいいものでもないので
やめましたが...

もちろん、入ってからも色々と問題のある会社も多いわけで、個人的には辞めるも続けるもありと
思います。私もさっさとお暇した会社もありましたし...

ただ、理想を言えばやっぱり、入った会社がやばいと思ったら、辞めずに転職活動できれば
とも考えますが、そういう会社って転職活動する時間も精神的余裕も奪われる可能性が高いかと思われます。

今、働いている会社のマネージャーも相当、苦労していますねえ。
はたからみていると楽勝じゃんと思っても、その人の立場にならないとわからないことも
いっぱいありますからねえ。

なんだか、まとまりがなくなったので、この辺で。











スポンサーサイト

高校時代の友人と

久々にあったと時に、そのうちの一人が、月に確実に5000円考える方法を考えたと
言い出した。みんな酔っ払っていたし、一人は定年まで確実にいれる堅い職場のために興味はなさそうだ。
私はもっと聞きたかったが、3人いるうちの一人が興味をしめしていないので、
この話は打ち切った。むかしは月5000円と興味を示さなかっただろうが、
5000円が一万円になり、それが100万円になるかもしれない(笑)
今は物事を段階的にやり、プロセスを楽しむことも覚えた。

後日、別件で彼に連絡する機会があり、今度は二人で会って話を詰めることにした。
まあ、こういうのは十中八九うまくいかないが、未来に向けての話はいい。

最近は集まってもさしさわりのない近況、しつくした昔話などあまり刺激もない。
それはそれでいいのだが...
こういうワンパターンにちょっと疑問を感じていた一人(儲け話をした奴ではない)が、
みんなでなにか一緒のことをやろうと言い出した。

それもそれでいいのかも知れない。

さしあたっては皆で映画はどう?と言っていたが、40過ぎたおっさん三人が一緒に映画を観にいくのかあ?
と思いつつ、こういう付き合いができるのも若いころから付き合っているからだろう。

成人してからの友人とはやっぱりこんな話にはならないなあ...





力まない

入ったころは言われたことを淡々とやると決めていた。
今でもその考えは変わらない。
そのおかげで、周りの評価もよく、働きやすい環境がある。
もちろん、いくらやってもはまらないこともあるが...

そうなると人間とはもっと評価をあげたくなったりする。
正直言えば、派遣からある程度のポジションへついちゃうサクセスストリーも
頭をよぎらないわけではない。
そうすると余計な力がはいってしまう。
そうなると格好悪い。それは嫌だ!!

ということで、淡々とやり続けよう!!

人は邪念が入った時に失敗する。と思う。

やっぱり

だめなのかなあ、我が部のマネージャー...と思わされることが日々ある。
とにかく、物覚えが悪い、覚えていない。のである。
まあ、部署の中でおさまっているうちはいいけど、他部署に迷惑をかけるとやっぱり...なのである。
もちろん、本人も周りには分からない、苦労があるのだろうが...

マネージャーがミーティングなどでいないと、女性社員とついついマネージャーの話になる。
この人、最近はおとなしいのだが、やっぱり、不安のようだ。
いやあ、大丈夫ですよ!!言っていたものの、最近、私の答えもどうですかねえ...に
変わってきた。

でも、まあ、私は派遣という第三者的立場。
そういうことを尻目に淡々と、いい仕事をしていくのがクールなスタイルかなとも思う。

やっぱり、格好よくないと!!


最近

特にこれっといっって仕事関係でかくことがない。
もちろん、日々、働いている以上は諸々あるが、そのもろもろ程度で特に大きな動きはない。
言い方を変えれば、順調であるといえる。

今後の展開としてはいろいろと考えられるが、今はあまり深く考えないで目の前の仕事に
全力をつくすことにしている。

ただ、会社に依存せず、自分でいくらでもいいから稼ぐということは、考えていきたい。
パン屋に関して言えば、時期尚早であるし、これだけで食べていけるとは思っていない。
パン屋に関しては少々、別の思い入れがあり、お金とははなれたところでやりたいとも考えている。
パン屋という表現が当てはまるかは疑問だが...

アフターファイブはアクティブにいきたいところだが、お金がない。
給料が少ないということのほかに、私の悪習であるパチンコが主な原因だ。

給料が少ないからパチンコで増やす!!という最悪なスパイラルに入っている気もする。
ギャンブルはお金がない時はやらないに限るのだが...
何事も心に余裕がないとうまくいかないとしみじみ思う今日この頃...

しかしながら最近のパチンコは刺激的だ。完全にパチンコ台のはなつ光と音に中毒って感じだ。

フェリメール展に行き、月に一度は映画館に映画を観にいき、芸術的な感性も少々、取り入れようと
思う今日この頃。

週一のサーフィンは死守している。
くる波、くる波追うのも良いが、ここ一番のナイスウェーブを捕まえる。

そんなのもありかな?と思う!!








血が騒いできた?

入院していた高校時代の友人が退院した。
高校時代の仲良し3人組が集まった。

一人は大学卒業後、公務員ではないがそんな感じの勤め先。
一人は経理の専門学校卒業後、税理士事務所に勤務するも、20年弱いた会社を
先生(社長)と喧嘩し辞めて、転々とし、今は中小企業で一人経理マネージャーとして
働いている。
一人は派遣で経理の仕事をしている。私だ。

一人は定年まで勤めるだろう。世の中に絶対はないが...
もう一人は、いろいろと考えている。やはり起業は頭にあるようだ。
彼が起業の話をすると私の血もまた騒いできた。

今は時間もあるし、ぼちぼち考えるか...

防波堤

先日、サーフィンに行き、防波堤で休んでいると、防波堤脇で、子供を浮き輪にいれ、ひもで引っ張り、岸から沖へ向かうおっさんをみた。
防波堤脇というのは沖への流れがあり、危険なのだ。このおっさん分かっているのかな?と心配してみていた。
しばらく注意してみていると、岸に戻ろうとしているが戻れない様子が伺えた。
完全に沖への流れにはまっている。

私は近くにより、大丈夫ですか?と声をかけると、戻れない!!と分かりきった答えが返ってきた。
私は岸に帰ろうとせずに、堤防から離れるように横に逃げてください。
堤防から離れて、岸に向かえば戻れますよ。というとおっさんは、いうとおりに動いてくれ、
戻ることができ、わざわざ、お礼をいいにきてくれた。

海水浴シーズンですが、皆さんもくれぐれも気をつけてください。

ネットワーク

最近、アラフォーの女性(日本人)が入社してきた。
はたから見てると、何が主な仕事なのか分からない。
この女性が採用された理由がみえてこない。

どうやら、社長(外国人)の知り合いらしい。
入社してきた詳しい経緯はよくわからないが...
念のために記しておくと、変な関係ではない。

何がいいたいかというと、やっぱり知り合いの関係で就職できるネットワークを持っておくことは
大切かなと思う。



語学

今日、電車で外国人が隣のおじさんになにやら聞いていた。
このおじさんは英語が苦手のようで、かなり苦戦していたが、一生懸命説明していた。
外国人も一生懸命説明するおじさんに好感をもっていたようだった。

英語は就職、転職、キャリアアップに役たつのか?
と問う前に、英語がしゃべりいと思えばやればいいのではないかと思う。

無職の時に中国語も喋れれば転職に役立つだろうと勉強しよと思った。
いや、その前に私が就職するころは中国の経済発展は間違いなし。
これからは中国語だ!!みたいな風潮もあった。
将来、組織にはなじまないだろうと、何か武器を身につけようと考えていたが
どうしても中国語を習う気にはなれなかった。
今も中国語を習得すれば、また、違った道が開けるのではと思うこともある。
でも、どうしてもやる気になれない。

それはそれでいいのではないかと思う。


逃げる!!

逃げる!!とか辞める!!っていうと何となくネガティブな感じがするが、
果たしてそうなのだろうか?

残念ながら、どうにもならない状況に陥ることは誰にでもある。
それに対して逃げずに立ち向かえ!!というのも正論だろうが、
長い人生、局面においては避難することも大事なことではないかと思う。

どうなることやら...

マネージャー経由で社長からフジマチャドさんに、今ある人がやってる仕事の一部を
やってもらいたいと言ってきてるのですが?と言われた。
まあ、大したことはないので別にかまわないが、問題は人の仕事をとることになる。
本人がアップアップで誰かにやらしてくれというのなら快諾するが、もうかれこれ3か月以上いる
私は何となく着地点がわかる。

とりあえずは、本人が納得しているならいいですよ。と言っておいた。
後日、マネージャーが私の意向を社長に話すと本人は納得しているとのこと。
本当かい?と思う。連休明けに、社長、マネージャー、その人、私の4人でミーティングをすることに
なった。

どうなることやら?



心地よいことの一つ

ダメな中小企業においてありがちだが、採用の内幕を話す会社がある。
今の会社でいうならば、派遣で私のような中年男をとるからににはそれなりにいろいろな
議論があったかもしれないし、なかったかもしれない。
しかし、そういう採用の内幕を明かす人がいない。

だからやりやすい。
そういう話は当事者にすることではない。と私は思っている。

面倒臭くないのがいい。




ターニングポイント

過日、前に勤めていた会社の社長にターニングポイントは?と聞かれた。
この社長はうちの会社に残っていれば今みたいなことにならなかったんじゃない?と
言いたかったのだろう。確かに正論だ!!
しかし、今の私には愚問だ。
ターニングポイントなんてない!!と言い切れる。
職場職場でナイスな人々に会ってきた。そのひとつひとつの出会いが私にとっては重要である。

今の会社でも良い人間関係はできているし、そこから派生して人間関係は広がっている。

人間関係も待遇も決して悪いところはなかったが、何で転々としてしまったのか?

放浪癖があるのは否めない。




お見舞い

先週は高校時代からの友人のお見舞いに行ってきた。
彼とももうすぐ30年の付き合いだ。

彼と初めてあったのも昨日のことのようだ!というのは若干、大袈裟だが
30年もたつの?という感じだ。

元々は5人でよくつるんでいたが、一人去り、二人去りで、3人になってしまった。

日々、楽しく過ごしながら、たまにはこうして昔を懐かしむのも悪くない。

いずれ去った2人とも会うこともあるだろう。


疲労!!

早いものでとりあえず3か月過ぎた。
ここのところやや疲れている。
いつもは土曜日にサーフィンにいって日曜日にゆっくり休むのだが、パターンを変え、
土曜日に休み、本日サーフィンにいった。
疲れは残っているものの昨日、ほとんど睡眠に費やしたので、体はだいぶ楽になった。
久しぶりにいい感じで波にのれた。

サーフィン仲間(おっさんばかりだが)と七夕の話になった。
おっさんばっかりで集まって七夕の話になるのもどうかと思うが、
この年になってくるとおセンチになってくるのだろう。

個人的には一年に一回あえるだけでもいいんじゃないのか?と思う。

最近、月日が経つのが本当に早い!!


1000円自力で稼げるのか?

若いころから起業家志向があった私だが、結局、なにもせずにここまできてしまった。
今は十分ではないが一定の収入がある。
今のうちに何か自分でできないかと考える。
まずは月20万円くらい稼げないか?と考えてみる。
無理だ...

では、10万円は...
無理だ。

一万円は...
無理だ。

まずは月1000円でもいいから、自力で稼ぐ方法を考えてみようか?と考える。




相変わらずのんきなマネージャー...

新婚旅行から帰ってきたマネージャー。
相変わらずのんきだ。
一緒に昼飯を食べにいくのだが、あんたいない間に大変なことになっていたんだよ!!と
思わずしゃべりたくなる。

しかし、しゃべってしまっては、女子社員のこと、私が社長に話したこと、すべてオープンにしなければ
ならない。結果的にだれも幸せにならない。

ので、遠まわしに、尻を叩いている。

ここのところちょっと人間関係に深く入りすぎた感がある。

明日からは、もっと業務に没頭しよう。


驕り!!

今日、人材派遣会社から賃上げに関する報告がきた。
あくまで契約の延長のついでに、軽くジャブ程度に話してくれたらしい。
もちろん、真相はわからないが...
マネージャーの返事は「いきなり、そんなことをいわれても困る。社長と相談してから」
みたいな返事だったらしい。

この話を聞いて、少なからず、ムカついた!!のも事実だ。
こんだけ助けてやってんのに、なんなんだこいつ!!と思ったのも事実。

が、おごっている自分にきづく。
別に悪い返答でもないし、客観的にみれば、前向きともとれる。
昔の私なら後先考えずに、辞めて困らせてやろう。とか直接、文句を言ってやる!!とか
考えたかもしれない。

しかし、何もない顔をして、働き続けるのもいいだろう。
あせることはない。
今のペースでやっていればチャンスはくるのだから。



でしゃばらずにほどほどに

仕事をするのって案外難しい。
社長とからむ仕事は、他意はなくても他の従業員にとって不利益な報告をすることもある。
がしってしまった以上は、やはり、もみ消すわけにはいかない。

正岡子規によると

「悟りといふ事は如何なる場合にも、
平気で死ぬる事かと思って居たのは間違いで、
悟りといふ事は如何なる場合にも、
平気で生きて居る事であった。」

らしい。

昔の私はいつでも辞めてやるという考えでやっていたが、平気で辞めないでいる。と
いう方向でやってみようと思う。


プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。