スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くということ

私の上司のポジションは私がかつてやっていたのと極めて似たようなポジションだ。
派遣という第三者的な立場にいる私は冷静に社内をみているが、このマネージャーの仕事ぶりをみていると
俺って案外、よくやっていたじゃん!!なんて思ったりする。
そんな時、故中島らも氏の本を読んでいると下記が書かれていた。

就職というのは世間とうまく付き合うという単純なようでできないことの連続。
「おはよう」と挨拶することさえできない大人がごろごろしているというのが会社という組織の本当の姿。
昨日は部長が女の子と喧嘩して機嫌が悪いらしい。今日は社長の女と言われている○×さんがオシャレしてきたから
デートらしい。こんな話題が飽きもせず毎日繰り返される。
職業に誇りをもっていうということはこんな馬鹿みたいな現実の上に立っているわけで、とても強い意志を必要とする。だがちょっと見方を変えると会社ほど面白いところもない。
いっそドラマのパロディでもやっているつもりで会社にいくのもいいのではないか?

今は第三者的な立場でいるせいか、多分、毎日、パロディでもやっているつもりで会社に行っているのかもしれない。だから、楽しいのかも…なんて思ってしまう。
そしてやっぱり強い意志が欠けていたのだろう。なんて思ってしまう。
スポンサーサイト

さようなら!!

癌を患っていた先輩が亡くなった。
4年弱に渡る闘病生活、お疲れ様でした。
享年45歳、やっぱり早すぎるだろう。

この場において改めてご冥福をお祈りします。

感慨深い!!

私が働いている職場の規模等、私がかつて働いてきた職場によく似ている。
今、派遣という立場でかつて自分が働いていた職場と似た風景をみていると感慨深くなるときもある。

今の上司のポジションはかつて私がいたようなポジションだ。
気苦労が多い。でも、案外、楽な面もあったりする。
正直に言えば、今、すぐにでも就職活動を始め、また、このポジションに就きたいと思う時も
あるが、それは衝動的なもので、また、仮にラッキーにもそういうポジションに就けても
辞めてしまうんだろうなあと分かっている自分もいる。

以前、今の職場の期限は1年と書いたが、1年半になるだろう。
場合によっては2年だ。
その時にはもう40も半ばになっている。
そう考えるとあせってまた、おかしなことをしそうだが、今はこの状況で心がハッピーだ。

しばらくは甘んじて、今の状況に身をゆだねよう。





簿記1級とTOEIC

先日、上司とランチをしている時、6月に簿記の1級を受けるんだけど、フジマチャドさんも
うけてみないか?と言われた。
実は結構、難しかったりするし、その難易度に比べ、いまいち、評価は低いことから敬遠して
いたがこういうのがきっかけで受けてみるのもいいかな?と思った。

今日、CNNをみていて突然、思った。TOEICでも受けてみようかな?と思った。

無職の時、時間はあまり余っていたが、何故か資格試験を受ける気はしなかった。
計画的で要領のいい人は時間のある時にこういうことをどんどんすすめていくのだろうが
私のような人間はどうもそれができない。

流れに身をまかせて生きる私としては思った時がやるとき。

それはそれでいいのだと思う。


パーティ

人材紹介会社のパーティに行ってきた。
特に何かあったわけではないが、「んーー」と思うことがあった。
私には名刺がないのだ。

以前、選挙の手伝いにいったときに、定年したおじいさんが名前と連絡先の自家製名刺をくれた。
まあ、私が何者でどうであろうがどうでもいいことなのだが、相手に連絡先を残したいなと
いう時には名刺は結構、有効な手段かな?とも思う。

自家製名刺でも作ろうかなあ?と考える今日このごろ。

ライフスタイルA

今日はネットでパン教室を探していた。
そんなに高くなく、無理なくいけそうなところがいくつかあった。

パン屋をやることよりもパンを造ることに意味があったりする。
是非とも創作したパンがある。

以前もパン教室にいったが短期でいっきにやったために、訳の分からない状態だった。
その後、パン屋にいって多少の心得はできた。
なんだか慌しかった。

しならくはのんびりやるのもいいだろう。

小さなことからコツコツと

他部署から色々とたのまれることも多い。
今の私は頼まれたら、即、処理する。
以前にはない動きだ。
正直に言えば以前は「そんなくだらないことを言ってくるんじゃねえよ。」って感じで、
わざと保留にすることが多かった。

そのときの立場と、今の立場はまったく違うものだが、この行動の違いは立場の違いというよりも
この2年弱で考え方が変わったところによるところが大きい。

誰にでもできるそういう小さなことをすぐにやってあげると、信頼されちゃうんですねえ。
ほっといても。

キャリアアップだ、スキルアップだと目くじらたてて仕事してるよりも楽しいですしね。
そういう時も必要だとは思いますけどね。

点と線、すべてはつながる。

今の職場に導かれた意味

前回、みんなで昼食を食べに行った時のこと。
よくある話だが友達で独身の子がいる。いい人はいないか?みたいな話になった。
ひとりいる…
彼の話を軽くし、その場は終わった。

本日、真面目に仕事をしていると、産休に入る女性から「フジマチャドさん、頼みがあるんですけど」と
言われたので、「なんでも、ガンガン言ってください。」と言うと「仕事のことではないんですけど…」
人生相談でもあるのか?と思うまもなく、この前の昼食の時の話を彼女の友達にしたら
どうやら彼女の友達は乗り気のようなので、二人をあわすことができないか?ということだった。

早速、私の友人に連絡するとこちもこっちで乗り気のようだ。
後は日程を決め、お二人ご対面となるだけだ。

この二人がどうなるか?果たしてご対面はなるのか?(こういう話は流れてしまう場合も多々ある…)
先のことは分からないが、グルーブしてほしい。

お二人ご成婚なんてことになればそれはそれで、この会社で働いた意味は多いにあった。

しかし、俺はいったい、何をしてるのだろうか…

まあ、周りがハッピーになってくれればいいか…










始動

なんだか、落ち着いてしまっている。
本当は落ち着いている場合ではない。

6月にサーフショップ主催の大会がある。
ここ2、3年、毎年参加しているが、今回は参加するのはやめようと思っていたが
よくしてくれる人が、わざわざ、連絡をしてきてくれてどうしてもというのででることにした。

これがきっかけで、私は気づいた。
また、仕事だけになってきている…
こういうところが職場を戦場にしてしまう一因でもあるのだろう。

今週、人材紹介会社主催のパーティがある。
誘われていたのだが、なんだか行く気がしなかった。が行くことにした。
どんなものか見に行くのもいいだろう。

そろそろエンジンをかけよう!!


ホームレス

以前、テレビで若者のホームレスを特集していた。
彼は20代、炊き出しを求め都内を放浪している。

小さいころに母親が家を出て、父親もどっかに行ってしまい、働きながら
定時制高校をでたといっていた。
恵まれていない環境で育ったといってもいいだろう。
私の好きなジャーナリストの須田 慎一郎氏がインタビューしていた。
須藤氏の対応は非常に好感の持てるものであった。
彼は物書きになってみたい。と言った時、須藤氏はそれ聞いて安心したみたいなことを言っていた。

私はこの話を見てあるギターリストの言葉を思い出した。
天才故に商業的にはまったく成功せず、苦難を味わい続けるアランホールズ。

「期待はしないが希望は捨てない。」

働きながら自力で生活し定時制高校を出たそのガッツで、道は開けると信じたい。



土日

職場、仕事の内容はだいたい把握した。
土日祝祭日の出勤は絶対にないし、夜遅くまでの残業もないようだ。

今週の土日はゆっくりと過ごした。
通勤時間が結構あるので電車で読む本を数冊購入し、ちょっと足をのばして桜をみながら
ひとりふらふらしていた。
しばらく、土日は映画を見たり、美術館に行ったり、ふらふらしてみようと思う。
ひとりふらふらするのも悪くない。

サーフィンはしばらくご無沙汰している。
もう少し暖かくなったら、ガンガンいこうと考えている。
また、車に泊まりながら、ひとりふらふらするのも悪くない。

精神的にも身体的にもすっきりしているので、土曜日にアルバイトでもしようかと
考えている。
パン屋の製造も考えて探してみたが、さすがに土曜日のみで製造を雇ってくれるところは
なさそうだ。
何か面白そうな求人で土曜日のみ雇ってくれるところがあればやってみようかと考えている。

まだまだ、私の放浪は続く…



マジですか?

もうかれこれ5年くらい前の話だろうか?
某駅で誰もが知っているような会社の人たちが、新幹線のホームにいた。
どうやら、部長の転勤らしい。
で、新幹線が出発すると「なになに部長栄転ばんざーい!!」と叫んでいた。
海外で5年生活して、まだ、日本になじみきれていない私にはショッキングだった。
まだ、こんなことやってるのか?

ちょっと、やっぱり、格好悪いでしょ…


なぜ、いい人は…

先日、昼休み皆で中華を食べに行ったときのこと。
社長の秘書をやっている人もきた。
滅茶苦茶、感じのいい人で、総務的なこともしているので、私が入社したときも
とても親切にしてくれた。
この人も妊婦さんなので、今月いっぱいという話をきいていた。
とは言っても、てっきり、産休で戻ってくるものと思っていたが、辞めてしまうらしい。

いつも思う。なぜ、いてほしいと思う人は辞めてしまうのだろうか…

なにが起こるか分からない

今の会社に外国人が結構いる。
その中の一人に妙にがたいのいい男がいる。
喧嘩したら多分、殺されるだろう。

日本に20年くらいいるそうだ。
詳しい経歴は知らないが、怪しさがぷんぷん匂ってくる。

どうやら社長(外国人)のいきつけの飲み屋で、用心棒をしていたらしい。
そこで社長(外国人)に気に入られて、入社したようだ。

周りからは色々といわれているようだが、こういうノリ、好きだ。


認めたくはないが…

「職場は戦場ではない」とコメントを頂いた。
私は怒鳴ったり、無茶振りをする人間ではない。
ゆるーくやっていきたいだけの人間だ。

だが、認めたくはないが、私もまた「職場を戦場」にしていたのかもしれない。

長年、感じていた疲労感もとれた。
ようやく力が抜けてきたのかもしれない。

ゆるゆる昼食会

今日は私の所属する部の人全員と他部署の人数人で昼食に中華にいった。
食事もおいしかったが、こうして皆で昼食をとるのも悪くない。
美味しいイタリアンがあるというので、また、皆で行くことになった。

会社近くのおいしいところを制覇できればと思う。
こういう仕事以外の動機をもつことも必要なことだと思う。

よくもまあ、これだけゆるーいメンツがそろったものだ。




上司

私の上司もまた、変わった人だ。だから、私を派遣とはいえ採用したのかも知れない。
この人、大学を卒業して、上場企業にいた。
10年くらい勤めた後、突然、あることをしたくなって、会社を辞め、
学校に行っていたらしい。
1年以上、学校にいきながら、頑張ったようだが、お金もなくなり、バイトをしていたら、
そこの経理の社員が辞めることになったので、代わりに社員になったらしい。

その後、何回か転職をして今の仕事についたようだ。

こんな人だから話もあうし、私の経歴も好きなようだ。

どっかにいると思います、気の合う採用担当者が。



職場の風景

私の部署は男性マネージャーと女性2人と私の4人で構成されている。
女性のうちの一人が産休を取るということで、その間の交代要員として私が加入した。
あと、一ヶ月もしないうちにこの女性は産休にはいる。

元々はこの産休をとる女性がマネージャー(入社10年)をしていたようだが、第一子が生まれたさいに、
フルタイムで働けないということで、マネージャー職から降格し、今のマネージャーが入社したようだ。
当然ながらこの女性のほうが男性マネージャーより、この会社のこと、仕事をよく知っている。
男性マネージャーもこの女性にかなり気を使いながら仕事をしている。
が、幸いなことにこの女性は意地悪な女性ではないので、男性マネージャーも救われている部分もある。
さらに産休でしばらく離れてくれることは、入社半年の男性マネージャーにとっては仕事を遂行していく上では障害が予想されるが(その部分は私がカバーしなければならない)、精神的にはかなり楽になると思う。

もう一人の女性は派遣で入社し(入社6ヶ月)、もうすぐ正社員になるようだ。
年齢も私よりそこそこ上の人で、仕事もできるし、年齢ゆえの落ち着き(貫禄?)もあり
やりやすい人だ。

今のところ4人ともうまくやっている。
うまく表現できないが、今の私にあった職場だ。
女性2人は元気なのだが、マネージャーは若干、グルーブ感を欠いている。
毎日、昼飯を二人で一緒に食べに行くのだが、愚痴が多い。分かるんですけどね...
まあ、さっさとリリースしてもらって、元気になってもらいたい。

元マネージャーの女性が近くにおいしい中華があるので、今度、みんなで一緒に
ランチに行きましょう。と言っていたので、早速、来週にでも音頭をとって行こうと思う。

グルーブ感がまだまだ、足りない。









班長

本日、自治会の総会があった。
無事に終わり、これで私の1年にわたる班長としての任務もおわりだ。
去年の今頃は人生で一番弱っていたときかも知れない。
そんなタイミングで自治会の仕事をやり、気を紛らわし、月に一回の班長会議に出席し
おじちゃん、おばちゃん(おじいちゃん、おばあちゃん?)と話せたのはいい経験だった。
一緒に会計係りを担当したおばちゃん(おばあちゃん?)も明るく楽しい人だった。

正直、会議に参加するのは面倒くさいと思うこともあったが、もうなくなると思うとそれはそれで
寂しさも感じる。

総会での会計報告もそれなりにうまくいったし、終わりよければすべてよしってことで!!

一週間経った

働き始めて1週間たった。
部の人間関係も良好であり、他部署と接することもあるが、おっさん故かみんな、親切に対応してくれる。

私の上司は1歳上の男性だ。
私にとっては働きやすくても、彼は色々と大変なようだ。
私のできる限りのことをしてサポートしていきたいと思う。

残業はほとんどない。
会社自体に残業をするという文化もあまりないようだ。
私はまだ、いたことはないが、上司によると8時まで会社にいるということは
この会社にとって凄いことらしい。

正直、残業がないのは金銭的に痛いことだが、あまり贅沢もいってられない。

目の前のことに集中、集中!!


社内政治

人が集まれば、みなそれぞれの思惑が集まる。
会社という場においては、偉くなりたい、もっと給料が欲しいという欲望に基づいて
それぞれが行動するのは至極当然のことかと思う。
そうなると社内で政治が発生する。

私の勤めている会社は働きやすい環境にあるが、やはり社内政治が皆無というわけではない。

だが、私の派遣という立場では、そういうことに煩わされることはにない。
悪くない立場だ。

そうは言っても、正直に言えば私なりの野望がない!!というわけでもない。

が、今は大人しく、目の前にある仕事を淡々とこなすことに専念しようと思う。





初出勤

本日、初出勤日。
面接では私の所属する部の人全員が参加し、お互いにいい印象をもったと思う。
彼らの発言から、会社全体も気張った感じのない人が多い印象を受けた。

なるべく先入観を持たずにのぞんだ初日であったが、期待以上に居心地のいいところであった。
上司になる人、同僚は面接のイメージ通り、他部署の人もいい感じのグルーブ感を持っている。

仕事自体も私でも充分務まりそうだ。

明日は所属部署でウェルカムランチと称し、若干、長めのランチをそこそこのレストランに
食べにいく。このゆるさが心地よい。

私が正社員という立場でここに入社したなら、また、違った見方をしていたかも知れない。
また、スキルだ、キャリアアップをする環境にはないだとなっていたのかもしれない。
それともここ1年の間に起こったこと色々なことが私を変えたのかもしれない。

しばらくは落ち着けそうだ。

陽気もよくなってきたことだし、ずっと買いたかったサーフボードを買い、新技取得にまい進したい。





逆ハリ

厚生年金を2,000億円損失させた某会社。元々、無理な運用利回りを売りにしていたらしく
その結果としてギャンブル的な投資をしていたらしい。
絶対だめだというほうにかけて、儲けようとする。
ギャンブルにおいてはありがちなことだが、勝利の女神が微笑むことはない。

投資とかギャンブルに関してだけでなく、人間、窮地に陥るとなんでそんなことするの?って
行動をとる傾向にあると思う。
それが面白さを生み、人間らしいところでもあるのだが...

しかしながら、この某会社のした逆ハリは何の面白さもなく、後味も悪い。
逆ハルなら自分の金でやってほしい。



祝2周年!!

私が陰ながらサポートしているラーメン屋が近所にある。
私より少し若い男がやっているのだが、本日、昼食にお邪魔した。

2周年をもうすぐ迎えるらしく、4月某日に2周年記念をやるので、よろしかったらどうぞとのこと。
是非ともいこうと思う。

3年はなんとか粘るといっていたが、よくがんばっている。
なにげに近所はラーメン激戦区だったりする。

私にできることはラーメンを食べたくなったら、この店で食べることしかできないが
ベターザンナッシングってことで。

ドリーム オン

本日、ケーブルテレビの機器を交換するとのことで業者さんがきた。
なかなか、フレンドリーな男で、テレビ近くにおいてあるCDラックのCDを見るや、
結構、濃い趣味ですねえ。と話しかけてきた。
この濃さがわかる男ならきっとバンドをやっていたに違いないと、聞いてみると、やはりバンドをやって
いた。
27歳までラーメン屋でバイトをしながら、がんばったが、夢は捨て、某国営放送の集金の仕事を
していたらしい。かなりストレスのたまる仕事だったらしく、1年半くらいやった後、今の仕事に
ついたらしい。

今の仕事ははまっているらしく、最近は音楽をやる余裕もできて、再開したらしい。

彼がしみじみと私に言っていた。公務員やりながらバンドやるのが時間もあるし、お金もあるし
良かったと思うことがあるんですよね。ラーメン屋でバイトしながらじゃあ、時間もお金もないですよ。
確かにそういう道が一番、合理的かなと思う。

まあ、でも終わったことは終わったこと。
今、またやる気になってやり始めたならそれがやるタイミング!!

ありきたりな言葉だが人生は終わるまでわからない!!


プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。