スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い続けることはやっぱり大事!!

以前、私がバイトしていた知人のレストランの奥さんがガンを患っていることは以前にも書いた。
で、御見舞金を皆で集めようなんて話になったが、スムーズにいかない部分もある。
発起人、集め方、渡し方...
若いころなら何も考えずにできることも、この年になると皆、色々と考えることもある。
何もしなければ何もおこらない。何かやればいいことも起これば悪いことも起こる。
そんなこんなで頓挫していたが、最近、話しが再び盛り上がり、ほぼ実現する見通しとなった。
こうして再び話が浮上し、実現の運びになるのも、皆、それぞれが何かできればという思いを
話が頓挫したあとも持ち続けたからだろう。
やはり大切なのは何かをやりたいと思えばそれを実現さすと思い続けることだろう。

そうは言っても残念ながら、あきらめなければ、すべてが叶うとも思わない。
でも、それをいっちゃあ、おしめーよ!!と思う。

NHKでヘレンケラーの番組をやっていた。(なんかNHKばかりみている。年とったなあ)
彼女の名言

「人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。」





スポンサーサイト

自治会の仕事

現在、やっている自治会の班長が無事、終わりそうだ。
会計係をやっていたのだが、一応、監査も終わり(あるんですよ)
あとは3月に引き継ぎ、4月の総会(あるんですよ)にでて終わりだ。
監査とか総会とか書くと大げさだが、大したことはない。
いや、去年の総会はあれていた...

ちょうどやることのない年に一つでもやることができて良かった。
一応、やりきったといえるだろう。

班長をやるとそれなりに近所で顔がうれてしまう。
昼間にうろうろするのも警戒が必要だ。(無職であることは誰にも言っていない)

夏祭りでは御神輿も担いだりした。
一緒に会計係をやったおばちゃん(おばあちゃん?)とも仲良く仕事ができ、
実にいい経験であった。




お恥ずかしい話ではあるが...

このように入ったばかりの会社のネガティブな部分を書く(かなりおさえたつもりではあるが)
のはお恥ずかしい限りではあるが、敢えて書いた。

やはりこれもまた、中高年の再就職の一つの形であると思う。

中高年の方で私と同じような状況に陥り、辞めた人、耐えている人、色々だと思う。

私はもう少し様子をみるつもりでいる。

私の闘いは、まだまだ、続く!!


弱点

こんな社長だが、頭は切れる、業界には精通している、営業力もある、経理も分かる。
昔は一人でやっていたようで、ほとんどのことは一人でできてしまう。
この人、やっぱり、凄い人なんですよ。
人を使うということ以外は。
で、ある時、人を使ってもっと色々な分野に出ていきたいと思ったようだ。
一番苦手なことをしようと思ってしまったようだ。

この人にできないことはもう一つ。
プログラムを組んだりすること。いわゆるコンピューターの突っ込んだ部分はできない。
年のわりにはパソコン使いこなしますが...
だから、IT部門?みたいなところにはあまり口を出さない。
この社長のすぐれたところ、もう一つ。
苦手なことには決して口を出さない。
そう、一番古い社歴2年の彼はここにいるのだ。
そして私の同期もここにいる。
だから、爆弾を食らわない。

この同期の男は良く言うのだが、社長はいい人ですよ。
分かる、よーく分かる。
俺も入ったころ、他の人が怒鳴られているのをみて、よく怒鳴るが決して悪意はない。
なーんて、思ってた。

でも、実際、自分が食らうと...

これはこの人の気質だ。しょうがない。決して悪意はない。とは思えない!!
まじ、むかつく!!

そして中高年は残る!!

前回、書いたが、10人弱の会社で2年(正確には2年弱)で19人辞めてる会社。

今、この会社にいる20代は一人、後は30代後半と40代だ。
どうやら若い人はさっさと辞めて行くらしい。なぜなら、次があるから。
で、どうにも身動きの取れない中高年はここに残るしかない。ということだ。

まあ、問題のない会社とは思っていなかったが...

中高年の陥る再就職の地獄!!
見事にはまった。
若者はさっさと逃げろ!!

が、ある程度予想できたこと。

次の一手を考えるしかない!!

ぶち切れる社長!!

とにかくこの社長ぶち切れるのだ。切れるではない。ブチ切れる!!のだ。
本人はぶちきれてると思ってないのかもしれないが、傍からみれば明らかにぶちきれている。
私も何回か理不尽にブチ切れられた。
まあ、そんなこんなで皆と話しているときに、何なんですか、あれは?
みたいなことをいうと、フジマチャドさんには全然気を使っています。
私(クビになる人)なんてひどかったですよ。
女性にこれ以上ブチ切れてるってなんだ?
他の人ももっと全然凄いです。っていうかあれは普通です。
な、なんなんだ?

これじゃあ、積極的に聞けないし、全体的にコソコソ仕事をしている感じだ。
もう完全に皆、萎縮している。いや、怯えている。

この女性もこんな環境で、耐えてここで頑張ってきたのは辞めても次を見つけるのは大変だからで、
この女性にはこの女性の事情がある。

この会社の従業員は10人弱。一番長い人で、2年(私の同期入社の上司)。この人が入社してから辞めた人が19人。

続く

入社して3日目におこったこと

私が入社する2か月前に、入社した40代の女性がいる。
何かと親切にしてくれる女性だ。
夕方ころ社長がいない時に、突然「私、試用期間終了次第クビになりました。」と
突然、皆の前でいい出した。
なんなんだ、一体...

で、私は社長の覚えよい人(私と同期入社の上司)をさりげなく外に誘い、聞いてみた。
辞める人が多いのは知っているが、社長はクビをきるような人だとは思わなかった。
一体、どうなっているのか?みたいなことを聞くと、
彼女は自分から積極的に仕事を覚えようとはせずに、言われたことだけをやっていた。
それが社長が駄目だしした理由だ。
新卒を雇っているわけではないので、言われたことだけをやる人は難しいと...
っていうかクビきる前にそういう話を本人にしろよ。

言われたことだけをやる...
当たり前だろう、この会社じゃあ。
何故、当たり前なのか?

次回に続く...


プロフェッショナル

NHKでプロフェッショナルという番組をやっている。
今日はパン職人だった。
NHKってやっぱりいい番組つくりますねえ。
きれいなクロワッサンつくってましたねえ。あんなのみたことない。
なんであんなに高く焼きあがるんだろうか?(値段的にではない!!)

番組の中で30過ぎの未経験の人が修行にくる場面もありました。
思わず感情移入しちゃいますね。







危なかった!!

やはり自然を甘くみてはいけない。
本日、サーフィンに行ってきた。
はじめてのポイントではなかったが...
テトラポットが近くにあるところなのだが、近づかないように気をつけていた。
が変な潮の流れにつかまってしまったのだろう。
流されていることに気づいて、テトラポットから離れようとしても、離れることができない。
どころか近づく一方だ。そのうち、力つきた。

しばらくサーフボードにつかまって休んでいると、一緒に来ていた超うまい奴が助けにきてくれた。
もし、一人できていたら...

興味のある人はテトラポット、事故とかテトラポット、危険でググって見てください。

テトラポットに叩きつけられるっていうのも怖いのですが、もっと恐ろしいことが...
テトラポットに吸いこまれる...

まだ、海水浴シーズンからはかけ離れていますが、海に行く時はくれぐれも気をつけてください!!

しゃちょさん

サラリーマン社長、オーナー社長とあるが私は感覚的にオーナー社長のほうが好きだ。
今、話題のO社の元社長や某Yグループの会長って、直接、会うと凄く魅力的な人なんだろうけど
報道で知る限り、あまり好きにはなれない。
社長や会長といっても所詮はサラリーマンなのだ。オーナーでも創業者でもないのに
?と思わすことが多い。
最近、問題を起こしたO社(前述とは異なる)の創業者のお孫さんの社長だが、
まあ、創業者の孫だからしょうがないんじゃない?と思ってしまう。
こういうのって個人の感覚の問題だから、何がいいとも悪いとも言えない。
逆に言えば、私みたいな人間が会社を作ったら、好きにやりたいから起業したんだから
やりたいようにやらせてほしいと身勝手な経営者になるのだろう。

今、勤めている会社の社長は尊敬もできるし、好きか嫌いか?と聞かれれば好きだ。
前述の社長は報道でしか知らないので、比較するのはフェアではないが、今、勤めている会社の
社長のほうが尊敬もできるし、好きだ。

でも、どの会社で働きたいか?と聞かれればO社やYグループで働きたい。

人間なんて勝手なものだ。

おいおい

私の今、勤める会社は個人情報とかいう概念はまるでない。
ある人が私はフジマチャドさんと同じ誕生日なんですよ。と言ってきた。
おいおい、なんで俺の誕生日知ってんだ?と思ったがきっと履歴書の管理もろくに
してないんだろうなあ?と予想はついていたが...
その通りだった。ある程度仲良くなって皆とつっこんだ会話をするようになると
どうやら履歴書をみなでみていたらしい。まあ、隠すこともないからいいんだけど...

私が入ってからも何人か面接しているが履歴書はいたるところにほったらかしてある。
まあ、いいんだけど。

で、まあ、オープンで本音でいこうぜえ!!みたいな雰囲気もいいのだが...

で、よく登場する私と一緒に入社した男に関してはもっとすごい。
皆で飲みにいった時に社長が俺はお前を採用するつもりはなかったが、
Aさん(彼の上司)がどうしてもっていうから採用したんだ。
みたいな採用の舞台裏まで...

こんな小さな会社で社長が採用するつもりはなかったなんて言われたら、
入社してしまった彼はどうしたらいいんだ?

本音とたてまえ。私もあんまり好きではないが、やっぱり必要だろうと
思わせてくれる。









南の島

本日、外資系専門の人材紹介会社より連絡があった。
ここにはまだ、就労したことは話していない。

いくつかポジションがあるとのこと。
いくつか聞くと、沖縄での仕事があるとのこと。
向こうは半分、冗談でいったようだが...
あこがれの南の島での仕事だ。
のんびりサーフィンしながら仕事をするのは悪くない。
しかし、私自身、まだ、その時期にはきていない。
色々と片づけなければいけない問題があり、1、2ヶ月で片付くとは思えないし
私は問題の解決をソフトランディングで望んでいる。

今の会社はまだ、「見」の状況だ。
幸い今の会社は社保、雇用保険の手続きが入社後3カ月後だ。
それはおかしい等色々な意見はあると思うが、むしろ私としてはありがたい。

何もかも捨てて南の島にいきたいところだが、すべてを建設的に進めていかなければならない。




常識

常識なんて時と共に変わってしまう。
この前、駅で電車を待っているときにふと思ったが、昔は駅でたばこ吸えたんだなあ、
いや、もっと前は電車の中ですえたんだなあ。なんて考えた。
今の若い人には信じられないだろう。

私が子供のころの中国と言えば、人民服に自転車。
今じゃあ、考えられない。

時と共にすべては変わっていく。

でもいいものはいつの時代でもいい。

下記の歌のように!!

http://www.youtube.com/watch?v=7fgw4u4OUKA

たそがれ!!

私がバイトをしていた知り合いのレストランだが、奥さんがガンだ。
かれこれ闘病生活3、4年になるのだろか?
まだ、40半ば。私の最初の就職時の先輩だ。
1年くらい前だろうか?
この方ともう一人の先輩と私の3人でこのレストランで食事をした。
学年は皆、違うがたまたま、3人とも同じ大学。学生時、面識はなかったが...
で学祭の話になった。当時、タイマーズというバンドがはやっていて、
私たちの通っていた学祭にもきた。その話で盛り上がった。
3人ともタイマーズをみていた。同じ大学にいた3人が年度を変え、同じ会社に入り、
20年近く経ち、酒を飲みながら学園祭の話をした。不思議な感覚だった。
忌野清志郎氏は亡くなり、先輩もガンを患っている。色々なことが変わった。当たり前と
いえば当たり前だが。

話しは少しそれるが、誰にでも忘れられない人というのがいるだろう。
私にもいる。何かにつけてその人を思い出すが、特にこの季節になると思うことが多い。
心に入ってくる人、残る人がいるというのは辛いことでもあるが、そんな出会いが
あったってことは素敵なことなんだろう。

仕事などが忙しく、昔のことを思い出す時間もない40代の人も多いだろう。
がたそがれるのも悪くない。

最近はいささか、仕事と関係のないことを書いてきたが、また、少しづつ書いていこうと思う。

私の闘い(あがき?)はまだまだ、続く!!

下記はタイマーズのリンクです。
http://www.youtube.com/watch?v=puMfTFYCOgI

このころの忌野清志郎氏の年齢を超えてしまったんだなあとまた、たそがれてしまう。

ホイットニーヒューストン

亡くなってしまいましたねえ。
最近はほとんど話題になることもなかったのですが...

成功していると思われている人のこのような話を聞くたびに
人生について考えてしまいます。

ご冥福をお祈りします。


お笑い芸人

最近、たて続けに30代後半の見たこともないお笑い芸人をテレビでみた。
「THE MANZAI」という番組で脚光を浴びた人たちのようだ。

よくその年まで頑張ったと素直に思う。
勿論、途中で辞めた人が悪いとも思わない。
それぞれの人が自分にとってベストと思って選んだ道だ。
途中で辞めた人は他の道で頑張ればいいし、続けることを選んだ人はその道で
頑張ればいい。

ドリーム オン!!

究極の選択!!

NHKでたまにやってる究極の選択という番組があるが私は好きだ。
いかにも頭いいですみたいな白人が番組をうまくしきっている。
本日もやっていたのでみた。
テーマはお金で買えるもの、買えないもの。

私に関して言うとほしいものはお金で買えないもののほうが多い。
こういうところが労働意欲の低さに結びついてしまっているのだろうか?

そうはいってもお金は欲しいというのも本音だ。
死ぬまで働かなくていいお金が欲しい。そうすれば働かなくてすむ。
また、働くところから遠ざかってしまっている。

物欲の極めて低い私であるがランボルギニ-カウンタックは一度、所有してみたい。




シンプルに

就活をしていた時、女性を募集しているのかな?と思わす求人がある。
募集要項を舐めるように見て、あれこれ思案する。
でも...
電話して聞けば終わりじゃん。
しかし、電話をかける前にも、女性を募集していたら恥ずかしいなあとか色々と考える。
でも...
恥ずかしいことなんてしてないじゃん。

シンプルにいけば、疲労感も取れるのかもしれない。

「疲れた!!」が口癖になっている。
中学生のころから。





今を生きる!!

って色々な定義があると思うが、私の言う今はまさに今だ!!
もっと言うと今、ある感情に素直に従うということ。
簡単なようで実は簡単ではない。

例えて言うならば、日曜日サーフィンに行く。もうちょっとやりたいと思うが
明日は仕事だ。まあ、切り上げるか!!みたいな...
いや、それならまだ、ましかもしれない。私の場合、サーフィンやりながら
明日、仕事だし疲れないようにちょっとセーブしてやろうみたいな...
もっと、サーフィンを楽しめよ!!って感じだ。

何が起こるか分からない先のことを考えすぎて、疲労し、目の前のことに集中できていない。

今、やっていることに集中する。そうすれば、中学生くらいからかかえているこの疲労感も
少しはましになるかもしれない。と思う。





穏やかに生きることは不可能なのか?

昨日、タクシードライバーは体を壊しやすいと書いた。
では、一般のサラリーマンはと言うと精神的に追い込まれる人が多いのではないのか?
一緒に入社した同僚(よく登場しますが...)は某大手米企業に勤めていたのだが、
彼が知っている限りでも、その会社に勤める2人が電車をとめてしまったらしい。

体も壊さず、精神的にも追い込まれず、穏やかに生きたいものだ。

ちなみにパン屋さんは大体、腰をやっています。


言っていいこと、悪いこと。

私と一緒に入った同僚はとにかく彼の上司にからむ。
知識や実務経験は彼のほうが明らかに上で、いい感じで上司をいたぶっている感じだ。
ある日、あまりに目に余ったので、ちょっとやりすぎじゃないのか?と言うと、あいつ許さないっすよ!!と
息巻いている。

どうやら、社長が人も入ったんだから、もっと頑張れ!!みたいなことをこの上司言った時に、
この上司が「前任者と比較して彼の能力は低いから...」みたいなことを言ったらしい。
みんなの前で。私はトイレにでもいっていたのだろうか?

この上司の真意は知らないが、はっぱかける社長をかわすみたいな意図もあっただろうが、
前任者と比較するなど絶対にしてはいけないことだ。と思う。

私もある会社の総務、経理、30年のベテランの後任になったことがある。
このベテランと比較され、色々と嫌な話も耳に入ってきた。
負けてなるものか!!と頑張ってはいたが、今にして思えば明らかに私は空回りしていた。

が、やっぱり前任者と比較するのはご法度だと私は思う。






人生色々!!

今日、コメントを頂い方は大学で教員をされているとのこと。
ブログのリンクが貼ってあって、その旨を書かれているのでここに
書いても問題ないと思われる。

人間40過ぎると色々な経験、人に会っている。
「大学の教員」である人を思いだした。

以前、某会社で総務、経理の仕事をしている時に、機械のオペレーターの募集をした。
電話をもらって、簡単なことを聞いて、履歴書を持って面接にきてもらう。

ある人が面接にやってきた。私が窓口をやっていたので早速、履歴書をもらい、
コピーをしているとビックリした。
某国立大学を卒業し、某国立有名大学の大学院を卒業している。

私は思わず、常務(2代目社長になる予定の人)にその人の履歴書をもっていき、
どうしましょう?と聞いた。
常務もビックリしたようで今、必要なのは機械のオペレーターでそれでもいいのかを確認してくれといった。

その人に今回の募集は機会のオペレーターなんですけどというと、募集要項で見てしっています。
と言う。よろしいんですか?と聞くと、かまわないとのこと。
後は雑談をした。この人の専門は数学で学問で身をたてようと思ったが、
諦めたとのこと。それで地元に帰って来て、仕事を探していたようだ。
そして、担当部署の部長のところに連れていった。
一応、この部署は簡単な数学のテストを実施していたのだが、この部長、履歴書を見る前に試験を先に
してしまったようだ。勿論、満点だ!!

この方の採用は決まった。今、この方があの会社で働いているのかどうか私は知らない。
当時この方の年齢は35前後であったろうか?

人生、色々!!と思わす出来事だった。

この方も学問で生計を立てることをあきらめて色々と悩んだのだろうが、
面接でのこの方は実にすがすがしかったと記憶している。
やりきった者だけが持つすがすがしさとでもいうのだろうか...

















タクシードライバー

ロバートデ二―ロ主演の映画でタクシードライバーという映画がありました。
中々、イケてる映画です。

何故、いきなりタクシードライバーなのか?
実は私の親戚で私よりも10歳弱年上の人がいるのですが、2、3年前から仕事に
困っているという話を聞いていました。
最近、知ったのですが、都内でタクシードライバーをしているようです。

私は車の運転は好きなので、この失業期間にタクシードライバーも考えなかったわけでは
ありません。
しかし、私には致命的な欠点があります。極度の方向音痴なのです。
カーナビがあるとは言え、駄目ですねえ...

パチンコで勝ったりすると良くタクシーで帰宅して、話を聞きました。
私の住んでいる近辺で言えば、タクシードライバーは見事に年配の人ばかりです。
何故かと言えば、タクシー一本で食べていくのは難しく、年金をもらいながらやっている
人がほとんどらしいです。
ある人などは給料明細を見せてくれました。

中高年の再就職先としてタクシードライバーも選択肢の一つとは思います。
タクシードライバーの皆さんが口をそろえていうのは「体を壊す。」ということですね。
従兄弟も紆余曲折を経て、タクシードライバーをしておりますが、体には気をつけてほしいものです。






パン教室

働きながらパン教室に通う。
なーんて思っていたが...

今の会社に入る前にバイトをしていたものの毎日ではなかったし、時間が
それなりにあった。

パン教室に通えるだけのお金は持っていたが、これがなくなると手元のこずかいが寂しくなる。
増やそう!!と思ったのが間違いの元だった。

パチンコに行ってしまった。
エヴァンゲリオンの新台が出て、盛り上がっていた。
エヴァ、どうした?全くでないぞ!!

とどめはサイボーグ009.
こちらはエヴァと違って、新台入れ替えも地味だ。
入れ替え3日目に挑戦。
1200回転まわっている。
手持ちの金はそれなりにある。
2000回転までまわして力つきた。
パチンコやったことのある人は私がいくら突っ込んだかお分かりかと...
やりすぎだろう!!パチンコ屋。

しばらくは前にパン教室で習ったのを家で復習だ!!

とりあえず、試用期間の終わる3カ月は仕事に没頭しよう。









いい味だした同僚!!

私と一緒に入った同僚はいい味をだしている。
先週の金曜日に会社の何人かで一杯飲み屋に行って色々と話をした。
20代のほとんどをサーフィンをするために、バイトとパチンコで食いつなぎ
自由に生きてきたようだ。
超有名アメリカ企業で働いていたことがあるようだが、この男の単純さと明快さが運を引き寄せたのだろう。

「俺、なんちゃってラッキーボーイなんです!!」なーんて言ったりしていた。
昔の私なら、「おめえ、今の会社で働いている時点でラッキーでもなんでもないんだよ!!」と
毒をはいたところだが...

この男のように起こることすべてを肯定的し、単純に明快に生きればいいのではないか?と思う

会社帰りに、飲みにいく。そんな単純なことも今の私には楽しい。

体力

前から思ってはいたが、やはり最後は健康と体力ではないか?と思う。
私は元々、体力があるほうとは思わない。
睡眠時間もとらないと駄目なほうだ。

私の知り合いにもいるが世の中には酒をガンガン飲み、たばこをスパスパすい、夜遊びガンガンをしても
元気な人がいる。ああいう人たちを見ると実にうらやましい。

まだ、入社したばかりで精神的な疲れもあるとはいえ、5日間働いただけで、疲労困憊している
自分が情けない。

土日はダラダラと過ごした。
サーフィンに行こうとも思ったが、今年の冬は寒い!!

2月の土日はダラダラ過ごそうかなあとも思う。
サーフィンは1、2日行けばいいだろう。あまりに寒い!!

体力作りはしたいと思うので、何かやろうとは思うが...

これから毎年、何か習い事を始めようかと考えている。






30年ぶり

ガンを患っていた叔父がいたのだが、私の久々の就労前に亡くなった。
何もなければ、お通夜、お葬式にいけたのだが、冬は亡くなる人が多いらしく、
お通夜、御葬式がずれこみ、私が就労して3日目にお通夜、4日めにお葬式という
日程になってしまった。
この叔父も色々と問題の多いひとであったが、問題児の私としてはお通夜か、御葬式に出たかった。
それと、この叔父には娘が2人いる。年が近いこともあって私が中学生になるまで良く遊んでいた。
中学生になると会うこともなくなり、成人してからも私は海外に行ったりしていたので
親戚が集まる場にでることも久しくなかった。
一昨年、叔母が亡くなった時に叔父さんに久々に会った時に、よくうちの娘たちと遊んでくれていたなあ。と
しみじみと言われた時に、妙に2人に会いたくなった。勿論、親を通して、2人が元気にやっていることは
しっていたが。

入社早々、休むのもどうかと思ったが、お通夜なら早退させてもらえれば行ける。
それに冠婚葬祭でガタガタ言われるようなら、見切りをつけたほうがいいという考えもあった。
社長に話すと快く了承してくれたのでお通夜にいくことができた。

30年ぶりに会った従姉妹とは昨日、会ったばかりのように話すことができ、とても懐かしい思いで
いっぱいになった。
30年ぶりとは思えない再会であったが、縁のある人たちの再会ってそういうものだろうなとも
思った。

うまく言えないが、不思議な感覚だった。






社長

今、私は社長の直轄で働いている。
社長直々に教えてもらえるのはありがたいが、迷惑な話でもある。
色々気を使うし、正直、疲れる。
中小企業の社長だけに癖もある。

一発かましておくかと思い、間合いを見計らって
「社長って高倉健に似てますねえ!!」と言っておいた。
(一万歩ゆずれば、似てなくもない)

一気に上機嫌になり、やりやすくなった。

世の中、案外、単純なのかもしれない。

色々な会社にいったが...

色々な会社を転々とした。
今回の失業中はバイトも色々とした。
当たり前の話といえば当たり前だが、この会社は良かった!!というところはない。

昨日の新聞でキングカズのインタビューが掲載されていた。
その中で「結局は自分次第。どこでプレーするかより自分が何をするか。」

なんとなくわかる気がする。

久々の5日連続勤務

久々に5日連続で働いた。
しかも9時から19時ころまで。
週の後半はさすがに疲れたがなんとか一週間乗り切った。

なれないことばかりで疲れる。
いいこともあれば悪いこともある。
今はまだ、「見」の段階だ。

ありがたかったのは、同じ日に入った同僚がいる。
中々、面白い男だ。

早いところなれて、自分のペースで仕事ができるようにしたい。

私のペースはかなりスローだが...
プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。