スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日連続勤務

日曜日から5日連続勤務だ。今日で2日目を終わった。
後、3日もある。
体は持つのだろうか?

世間の社会人の大半は当たり前にやってることなのだろうが、
無職期間一年以上あり、異業種の肉体労働だとかなりきつい。

とにかく最近、よく食べる。が痩せてきている。

睡眠だけはしっかりとらないと。

早寝早起き、実に健康的だがこれからの季節、早起きはきついなあ...


スポンサーサイト

人材紹介会社

もう、何年も前に転職の際に利用した人材紹介会社から連絡があった。
派遣のお仕事に興味はないか?とのことだった。
41歳のおっさんに経理の派遣の仕事なんてあるんですか?と聞くと
短期でならあるとのこと。
さし障りのない答えをして切った。

とりあえず、今はパン屋だ!!

フォーム

阿佐田哲也のエッセイに書いてあったが、とにかくフォームを身につけろと書いてあった。
今の私の動きでは今の仕事をさばききることはできない。
うまい人のフォームを真似て自分のスタイルを確立していかないと。
手つき、振る舞い、なんとなくやっているうちに身に着くのだろう。

私が思うにユニフォームの着こなしも重要だ。
野球がうまい人はユニフォームの着こなしも格好いい。
サーフィンがうまい人はサーフボードを持っているだけでさまになる。

バシッとユニフォームを着こなして、パン屋の身のこなしを身につける。
これが重要だ。
まずは格好からだ。




朝早い!!

パン屋で働いているということもあるが、若干、遠いところにあるので朝が早い。
しかし、電車で座れない。既にスーツをきたサラリーマンで席は埋め尽くされている。
なんなんだ?ジャパニーズサラリーマン!!

朝早いのは苦手だなあなんて思っていたら、ラジオのパーソナリティがタイムリーなひと言。
「結局、何時から始まろうが朝は眠い!!」
真実をついたこの一言に、まあ、朝早いのもいいかあと思い直す。

今は働きにいっているというより、部活にいっている感じだ。

まあ、こんなのもいいか!!




やばい!!

一体、いくつのパンを駄目にしたのだろうか?
1000個はいっているのか?
まあ、それでも多少なりとも貢献はしているのだろう。

が一つ問題が。
私はここに長くいるつもりはない。いても半年だろう。
本当は年内いっぱいにして次のパン屋にいきたい。
がこのままでは借りを作っているだけ。
非常にやめにくい状況に陥っていることは間違いない。

さっさと借りを返してイーブンの関係にしなければ。

が中々難しい!!



休み

今日は休みだった。
日頃の疲れと、今週はちょっと風邪気味で無理をして働いていたので
ダラダラとしてしまった。

私が今のところでずっと働くつもりならばいいのだろうが、そんな気はさらさらない。
いくつか勉強や実験しなければならないことがあるのだが、全くすすんでいない。

来年の初夏には部分的にでも自分で何かやりたいと考えているが、今のままでは
駄目だ。

ここまで来たからには後戻りはできない。

課題をクリアしていかないと。

仕事以外にも問題がありそれをクリアしないと、なかなか、難しい部分があるのだが
言い訳していてもはじまらないから、少しづつでも進んで行こう。



余裕がない。

新しい工程にきてからかれこれ2週間。
まだまだ、全然だめだ。

2週間前に比べれば、だいぶましになったが、今のままでは全然だめだ。
生来の要領の良さで仕事をしてしまっている。
ここでこのまま働くつもりならいいのだろが、そんな気はさらさらない。
もっと突っ込んだところまでやらなければならないし、場合によっては実験的なこともしてみたい(笑)

でも、その余裕はない。

一体、どうやったらうまく時間を作れるのか?

課題は多い。




中日優勝

落合監督、やはり意地をみせてくれた。

私も含め、中高年で漂浪者になってしまった中高年も意地をみせたいところだ。
かと言って中高年と言っても先はまだまだ長い。
やはり焦らないことだろう。

ケーブルテレビで「ど根性ガエル」をやっていた。
エンディングの歌の「おとこのいーじを見せるでやーんす」って部分が妙に
心に残る。

お礼メール

前のパン屋を辞めるにあたり、必ずしも円満退社というわけにはいかなかった。
そりゃあ、店長にしてみればなんで?ってとこだと思う。

私自身もすっきりしないところもあったので、いつかメールでもしようとタイミングをうかがっていた。
ちょうど給料の振り込みがあったので、そのお礼を兼ねて色々と書いておいた。
勿論、パン職人の件は触れていない。
彼は私の人生にとってはどうでもいい人間であり過去だ。

正直、返信は期待していなかったし、そんなことはどうでも良かったのだが
返信を頂き、ありがたい言葉を頂いた。

今、すぐに会いたいとは思わないが、そのうち逢う日もくるだろう。

それはそれで、素晴らしいことだと思う。

失敗は成功のもと

パンを造って毎日、汗水たらして働いています。なんて書くと実にすがすがしい感じがするかもしれないが
大きな目でみればやはり現代社会の厳しさがある。

なるべく少ない人数で失敗しないで大量のパンを造る。
企業が利益を守るためにはこれしかない。

心をこめて美味しいパンを造るとか言っている場合ではない。
新人の私も結構、厳しい工程にいるが失敗は許されない。
と言ってもガンガン失敗している。
クビにするならクビにしろ。こっちは一回切られた身。怖いものなど何もない!!
大体、いつかは人間失敗するものだ。だったら早いほうがいい。
というのが私の考えだ。

私の職場にここで35年勤めている人がいる。
この人いわく昔は失敗しながら覚えたもんだけど、今は失敗するとボロクソだからな!!
(さすがに私の年齢と相当私に無茶なことをさせているので今のところは言われていないが)
みんな萎縮して駄目だよ。なんて言っていた。
そういうこの人も事なかれ主義になっているが...

余裕なくして成長なし!!
本当かどうかは知らないが以前、こんな話をきいたことがある。
プロ野球で消極的な失敗は罰金をとられるが、積極的な失敗は罰金を取られない。
積極的な失敗はガンガンするべきだ。

私は最初に零細旅行会社に就職した。
いきなり海外の添乗に一人で行かされる。
で、お客さんのアンケートによって点数がつけられる。
それが悪いと本当にクビになる会社だった。
私は最初の2回はひどかった。何故かクビにはならなかったが...
で、3回目。これで悪かったら多分、クビだな。と思った。
どうせ最後なのだから楽しんでこようと開きなおった。
結果は良かった。
最初の2回は失敗を恐れすぎていた。

世の中、開き直ることが案外、大事かもしれない。
























株価

アップルの創業者のスティーブジョブ氏が亡くなった。
亡くなった報道と共にされるのが氏の死による株価の動き。
一体、いつからこんな報道をされるようになったのか?
松下幸之助、本田宗一郎、井深大、盛田昭男等の偉大な創業者たちが亡くなった時に
このような報道はされていたのだろうか?

リーマンショック、ホリエモン逮捕等が相次いでも、株価、株価だ。
実はちょっと前まで、私もこのような流れは嫌いではなかった。
企業はまず、株主のもの。みたいな...

私はサラリーマン生活の最後をアメリカの会社で終えたが、本社から偉い人間がくると
必ずわが社の株価はみたいな一従業員の私には全く関係のない話をしていた。
だが、当時はこんな会話がでると自分がなんだか上の世界にいる気がし悪い気がしなかったのも事実だ。
とにかく彼らアメリカ人は株価に敏感だ。年度末近くになると予算達成のために契約書をムリムリ今期の売上にあげれるよう作成したりしたものだ。(勿論、合法的だが)
こんなことを合法的にしようとすれば色々と調べることも出てくるし、面倒臭い作業も出てくる。
段々、あほらしくなってきたものだ。
通常なら来期に売りあげるものを今期にあげるのだから、来期は苦しくなる。そうなれば
本社から何とか売れと圧力がかかってくる。で、またまた契約書の調整だ。
こうなることは分かってるだろう、こいつら本物の馬鹿か?と最後は白けてしまった。

今はそういう世界からは完全に離れて、毎日、パンを造っている。
毎日、厳しいが充実感と達成感はある。
それはそれでいいのではないかと思う。

私はいいものを造って、客も喜び、従業員も喜び、地域社会に貢献する。
そんな組織をつくりたいとしみじみ思う。
松下幸之助がこんなようなことを言っていたと思うが、昔はなにきれいごといってんだ!!と
思っていたが、最近はこの人は心からこういうことを言っていたんだなあと思えるようになってきた。























相変わらず馬鹿だ。

今日は針治療に行った後、きたる開業に備えて開業資金を作ろうと久しぶりに
パチンコに行った。

短時間で凄い枚数の諭吉がとんだ。
赤玉保留を2回はずす。
赤玉保留なんて滅多にないのに...

それにしても激アツリーチ、はずしすぎだろう。



針治療

パン屋での仕事はいうまでもなく立ち仕事であり、重たいものをもったりと肉体をかなり酷使
するので腰と足にくる。
ということで今日は休みなので針治療に行ってきた。

友人が鍼灸院をやっているのだが、ちょっと遠いので近所ですませた。
だいぶ良くなったが、痛みはまだある。

明日に備えて今日はゆっくりと休もう。

無職のころふらふらしていたのが懐かしい。

訪問

本日、休みだったのでネットで知り合ったパン屋?さんに行ってきた。
いいお店で、美味しかった。

声をかけようと思ったすが、忙しそうなので今回はやめておいた。

南の島でのんびりあんな店ができれば最高だなあ。





ようやく乗ってきた。

ようやく長いトンネルを抜けたようだ。
前のパン屋を辞めて今のところに行ったのは正解だった。
もう、40年も生きているし、社会に出て15年強。
やはりここはおかしいと思ったらおかしいのだろう。
心の声と直感に従うのは大切なことだ。
私は我慢大会に参加したわけではない。
肉体的にはきついが、今は楽しく仕事をしている。

かと言ってここでずっとバイトしているわけにはいかないし、
かと言ってここでバイトから社員になりたいわけでもない。

ぬるま湯につからずに、自営の道を実現しなくては。

来年には何か自分でできればと思う。

ギター

海とサーフィン。
ロハスな雰囲気を漂わすためにはギターでも始めようか?と考えている今日このごろ。
十代のころ、かなり一生懸命にやっていたので、腕はそれなりだ。

昔はエレキだったが、アコースティックかクラッシックギターでも買おうかなあと思っている。

「薔薇がさいた」でもひこうかなあ...

ロハスと言うよりマイク真木的な人生になってしまうが。

久々のサーフィン

明日、行けば土曜日は休みだ。
久々にサーフィンに行く。ここのところ台風等もありご無沙汰していたので楽しみだ。
昔は休日の遊びをなんとなくセーブしていた。
ついつい次の日を考えてしまって、全力で休日を過ごすことができなかった。
サザエさんが始まったあたりから憂鬱になり、日曜洋画劇場のエンディングで駄目押しだ。
早く寝て、明日に備えないとなんて、くだらない考えが頭をよぎったものだ。

でも、今は関係ない。あそびすぎて、次の日になんらかの支障がでれば
その時はその時だ。明日は明日の風が吹く。

パン造り

パン屋で働くことの良さは時間が経つのが早いことだ。
とにかく大量に造るので息つく暇もない。(実際、トイレに行く暇もない)
今のところは造る以外にも色々と雑用がある。
一日のうちでバリエーションがあるのはいいことだ。
一日のサイクルは結局、ワンパターンだが。

きついのは一日中たっていることだ。
これは予想以上にきつい。(おかげで体はますます絞れてきた。)
会社に着いて。コーヒー作って、パソコンのスイッチ入れて、ネットサーフィンしてなーんてことを
していた時代が懐かしい。

まあ、どんな仕事にも良い面、悪い面はある。

とっとと自分で始めたいものだ。



駆け足

明日で今、やっている工程を終了し、別の工程に移る。
短い期間であるが前のパン屋を含め、一応すべての工程を経験することになる。
(また、スキップ人生か?)

すべての工程を経験すると言っても、すべてのパンが作れるわけではない。
とりあえず、基本となんとなくこんな感じかあ?ってことが分かった。

これから、先はどうするかは今のところにしばらくいながら考えよう。
収入は少ないがとりあえず、最低限は確保できるし、ゼロよりましだ。
しかも、パン業界に身をおくことも大事だ。

今度、個人でやってるパン屋さんに会いにいく。私のやりたい形態で店をやっている。
どこまで、有効な話ができるか?長い付き合いができるか?分からないが行動あるのみ。

今のところも大量生産なので、あわただしく時が過ぎていく。
まあ、単価が安いからしょうがないか...

私は単価の高い、健康によいパンをまったりと作りたい。

ロハス人生まっしぐら!!といきたいものだ。









カンパニーメン

よく掲示板にコメントくださるRさんがカンパニーメンを観にいくと書かれていたので
ネットでどんな映画か調べて観に行くことにした。

内容は中年オヤジの失業。

同じ立場にある人には涙なくして観れない映画です。

お涙ちょうだいでもないし、変にハッピーでもない。

今、私たちがしていることを主人公と周りの人が淡々としている。

みなさんもおすすめ映画、おすすめ暇つぶし、おすすめ健康法、おすすめお金のかからない時間つぶしが
あれば掲示板に書き込んでください。



転職で困難だった時

私が転職で一番困ったのは41歳の今ではない。

もう、5年以上前になるだろうか?
海外移住をしたものの、諸事情から日本に帰国することを決断し、そこから日本の就職先を探す時だ。

当時は景気は悪かったとはいえ、今と比べると天国だった。
散々、ネットで応募したがいい返事はない。
100社以上応募したと思う。中には面接したいと言ってきたが、外国に住んでいると分かると
断られるところもあった。(最初の応募の時点で住所は外国になっていたはずだが。)
そのうち3、4社の面接に行った。計3、4回面接のために日本に帰国した。
交通費だけでも大変だった。

当時はまだ、履歴書も比較的きれいだったので、人材紹介会社にも登録した。
何社か乗り気になってくれたところもあったが、最後は日本に帰ってきてからに
しましょうって感じになってしまった。

結局は面接してくれた一社に決まり、職場が決まっての帰国となりほっとしたものだ。

当時は転職年齢35歳限界説なるものもあり、若干、過ぎていた私はこれを逃したら日本に帰れなくなると
いう恐怖が先にたち必死だった。今にして思うとそんなに怖がる必要もなかったのだが。

今の自分の状況はひどいものだが、心は晴々だ。

これはこれでいいのだろう。





一体どうなってんだ?

仕事帰り、電車に乗っていると20代中盤らしき3人組の女性が転職に関する話をしていた。

友達が転職して、辞めて、留学して...と話していた。

するとその中の女性がやりたい仕事とかそんなこといってるなんて甘い。
働けているだけで感謝しないとと言っていた。他の女性も同調している。

私は彼女たちをマジマジとみた。
やっぱり20代中盤らしき女性たちだ。
60代には見えない。

何かがおかしいと思うのは私だけだろうか...

まずい

とりあえず、ある工程に配属された。
初日に筋がいいねえと言われた。(そりゃあ、一カ月とは言え、パン屋にいたし...)

が、今日、違う工程に行ってくれないかと言われた。
どうやらそこの工程の人が交通事故にあい、しばらくそこに行ってくれないか?といいうことだ。

2日目とはいえなんとなく仕事も覚え、いけるかな?と思っていた矢先だ。

で、今度の日曜日から、その工程にいくことになった。

今の工程はグループでやるという感じなので、多少できなくても皆がフォローしてくれるが、
今度からいく工程は比較的、個人プレーの仕事だ。
5日の引き継ぎでいけそうなら、やってもらうとのこと。
こっちから頼んだわではないのだが...

男fujimachado、頼まれればノ―とは言えない。

一体、俺はどうなる?



休み

明日は休みだ。

いまのところは週5日勤務。

初日に休みはどうしたい?と聞かれた。

連ちゃんでとるか、とんでとるか?

勿論、3勤1休と2勤1休を希望した。

週5日、ぶっ通しで働くなんて今の私には無理だ。
我ながら昔はよくやっていたと思う。

しかも2日も連続で休むと、勤労意欲がそがれる。

世間一般の流れはどうでもいい。自分がどうしたいかだ。





新しい職場

昨日から新しい職場になった。
前のパン屋は短くして辞めてしまったが、それでも何も身につけなかったわけではない。
それは忍耐だ!というのはもちろん嘘で、「丸め」という基本中の基本を身に付けた。

今のところにはパン屋でバイトしていたことは言わず、パン教室に通っていたことは話してある。
そんな経緯から初日に「丸め」やってみてよ。と言われた。

評価は上々だった。まだまだ、プロの技というわけにはいかないが、
おかげで色々とやらせてもらえている。

根が飽きっぽいので色々なことをできるのはいいことだ。
(職人にむいていない!!)

大体、自分がどのようにしていけばよいか道筋はつけた。

そのためにはもどうしても、もう一回、店を変えなければならない。

まあ、当面は今のところにいる(つもりだ)。

自分でやるにはどうしたらよいか考える時間も必要だし、ちょうどいいのかなあと思う。

目標を決めたら後は流れにまかせるだけだ。



プロフィール

fujimachado フジマチャド

Author:fujimachado フジマチャド
海外で勤務、海外営業、経理、外資系で勤務。今まで働いた業界、業種、職種多数。最後はアメリカの会社でクビ宣告を受ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。